Anglers High最新釣果情報

石垣島フィッシングガイドサービス Anglers Highをご利用を頂いたお客様
(GT ジギング 餌釣り ライトゲーム フライフィッシング 陸っぱりなど)
の釣果やポイント調査の様子など石垣島の最新釣果情報をご覧下さい




9月 3日 4日 5日  宮崎様 北山様

宮崎様 まいどご予約ありがとうございます。

今回は仕事仲間の北山様をお連れ頂き八重山の海で鰺を狙って頂く予定でしたが・・・。

9月2日にフィリピン東方沖で発生した台風14号がお二人の釣りに茶々を入れ、3日 4日 5日、まるまる三日間海に出る事が出来ず 申し訳ございませんがキャンセルに。

来年の3月にお越し頂けるとの事、その際は存分にお楽しみ頂きます。

Anglers High hp TOPへ









9月 2日  松本様 ご家族

松本様 ご乗船頂きありがとうございます。

前日にサブトロピカルさんより連絡が入り トラブルが有りヘルプでお客様のご案内をして欲しいとの事で 松本様ご家族のご案内を引き受ける事に。

松本様はGTを狙われ、奥様と娘さんと息子さんはインチクで縦の釣りをされ 午後にはお帰りのフライトが有る為に午前半日のご案内をスタート。


釣果

バラフエダイ
バラハタ


息子さんと奥様のインチクに魚が食らい付き水面まで上がり撮影させて頂けたものの、合わせが弱いのか?、私のアドバイスが悪かったのか?、娘さんのロッドにアタリは見えるも 残念ながらフックアップまで至らずタイムアップ・・・。

あっ 水面を狙っておられた松本様のルアーへは鰺が食らい付く事無く寄港となってしまいましたが、次回石垣島へお越し頂ける機会がございましたら是非お声をお掛け下さい。

Anglers High hp TOPへ









8月 30日  飯田様 ご夫妻

飯田様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

本日と明日の2日間のご案内で何時もの様に八重山の海をお楽しみ頂く為にマリーナを出港下のですが・・・。

風無く 波の無い 恐怖のベタ凪の水面を滑る様に向かったエリア、到着しキャストを初めて頂きますと大潮で早い潮流と弱い風が喧嘩しクルクルと回るボート・・・。


釣果

アザハタ
アミメフエダイ
タテスジフエフキ
ムネアカクチビ
アカマダラハタ
カスミアジ
ツムブリ


風と潮の関係が良い場所を探し再びキャストを初めて頂きますと、グッドサイズのムネアカクチビやアカマダラハタがご夫妻のロッドを絞り込んでくれる事に。

そろそろ寄港のルートを考え始めた頃 奥様 そして飯田様のルアーに待望のカスミアジがヒット!、なんとか このベタ凪地獄の中、お二人のカスミアジとのツーショットを撮影させて頂けての寄港となりました。


8月 31日


二日目は前日よりは風が有るものの 大潮の速い流れには逆らえる程では無く 今日も厳しい条件の中釣りをお楽しみ頂く事に。

前日『今日はレギュラーメンバーがあまり出なかったねぇ・・・?』と飯田様、それではと 先ずはレギュラーメンバー達の控室から狙ってみる事に。


釣果

ムネアカクチビ
イソフエフキ
アミメフエダイ
カンモンハタ
カスミアジ


その控室はレギュラーメンバー達が出払っている様で、留守番をしているメンバー達なのか? ポツポツと顔を見せてくれるだけ・・・。

エリアをラン&ガンで探つて頂きましたが、汐が上げに変わってから魚達の関心はルアーから離れてしまったのか反応が無い時間が続く事に・・・。

『こう言う時も有るよ! 楽しくやってるから』と飯田様ご夫妻に元気付けられしまう状況・・・、しかし この厳しい状況なのですが 奥様は寄港間近に今釣行二匹目のカスミアジをキャッチし ガイドの気を楽にして頂き寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









8月 29日  牛頭様 ご家族

牛頭様 まいどご乗船ありがとうございます。

今まではご家族4名でお遊び頂いておりましたが 今回は息子さんの姿が無い3名様でのご乗船、伺いますと『息子は就職したんで今回は3人です。』との事。

始めにご案内した時は小学生だったような・・・、烏兎怱怱 あっという間に時は過ぎるのだと 改めて感じながらマリーナを出港。


釣果

イソフエフキ
アミメフエダイ
バラハタ
ダツ
メガネモチノウ
カンモンハタ
マダラハタ


ご案内を始めるとポツポツではあるものの姿を見せてくれる魚達、時にはカスミアジであろう強烈なスピードでラインを引き出す魚も姿を見せてくれるもののラインが耐え切れず・・・。

昼を回り汐が上がり始めると 先ほどまでのアタリがとおのき・・・、尻すぼみのご案内でマリーナへ寄港する事に・・・。

次回 タイミングが合いましたら息子さんもご一緒にご乗船ください。



4人同時はきぎしいかぁ・・・。

Anglers High hp TOPへ









8月 25日  田原様 ご夫妻

田原様 どご予約を頂きありがとうございます。

ですが 台風11号の接近により風、波とも強い時化の海で残念ながら出港は見合わせに・・・。

またのお越しをお待ちしております。

Anglers High hp TOPへ









8月 16日  I 様 ご家族

 I 様 ご乗船頂きありがとうございます。

『息子に大きい魚を釣らせてやりたい!』とご予約時にリクエストを頂き 心してご案内をスタート。

エリアに到着しキャストを初めて頂こうとしましたら 息子さんが釣りをされるのが初めてとの事で 午前中はキャスティングの練習かとおもいましたが 然に非ず。


釣果

バラフエダイ
バラハタ


アドバイスを差し上げると それをものにし着実に鰺に近付く息子さん、するとそのルアーに水柱が上がり 乗ったかと期待いたしましたが、魚がルアーに食らい付いたら合わせを入れなければならない事を説明し
忘れていて・・・。

合わせの極意を伝授し準備万端でその時を待つと、青い閃光と共に水飛沫が上がり最高のチャンスだったのですが・・・。

残念ながら初めての鰺釣りは 中々厳しい釣果となりましたが、ルアーアクションは魚達に気に入られた様子なので、次は期待出るかも!

Anglers High hp TOPへ









8月 14日am  志水様 ご家族

志水様 ご乗船頂きありがとうございます。

エリアに到着しキャストを初めて頂きますと息子さんにアタリが集中、しかし風と潮の流れが同調しボートのドリフト速度が早く合わせとラインの巻き取りに苦労され・・・。

一方の志水様は当社レギュラーメンバー達を次々にキャッチ。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ
バラハタ
カンモンハタ


そのコツを一子相伝?された息子さんは今までバラシていた魚達をタイミング良く合わせ、サンゴ礁に潜られる事無く釣り上げる事が!。

午前半日のご案内は あっと言う間、次回 石垣島にお越しになられる機会がございましたら、今回一子相伝で学んだ奥義を極めて頂きたいと思っております。

Anglers High hp TOPへ









8月 12日  桜井様 ご家族

桜井様 ご乗船頂きありがとうございます。

風が無く蒸し暑い朝 マリーナを出港致しエリアへ。

やはり到着したエリアも風は無く 凪倒れの恐怖に震えましたが、台風の余波が残る海上はリーフを超えて入り込む波で期待が。

釣果

クマドリハギ
アミメフエダイ
キツネフエフキ
カンモンハタ
アオチビキ
ダツ
カマスベラ


その期待を当社レギュラーメンバー達が察してくれたのか お二人のルアーに食らい付きロッドを曲げてくれる事に。

午後からサイズUPを狙いラン&ガンでキャストを繰り返して頂きましたが、狙いのカスミアジとのツーショットを撮影して頂けないままタイムアップ。

次回 石垣島にお越し頂ける機会がございましたら ご連絡を頂けたらと思っております。

Anglers High hp TOPへ









8月 10日 11日  村井様

村井様 まいどご予約を頂きありがとうございます。

ですが 台風9号の接近により新石垣島空港が閉鎖となり飛行機が運休に。

またのお越しをお待ちしております。

Anglers High hp TOPへ









7月 22日 23日 中山様 杉本様

中山様 杉本様 ご乗船頂きありがとうございます。

台風5号が石垣島を通過し“台風明けの大爆発”を期待され5日間石垣島滞在を延長され二日間のご案内をさせて頂く事に。

GTを狙い二日間ルアーを投げ倒して頂きましたが・・・、GT以外はお二人のルアーに食らい付くものの『GTじゃないから・・・』と撮影を拒否!。


釣果

ダツ
ムネアカクチビ


と言う訳で残念ながらキャスティングされている画像のみのUPとさせて頂きます・・・。

最終日次回の作戦会議を居酒屋 錦で、その際 『今度の11月に またよろしくお願いします!』とお話を頂き、何とか次回は!と気合を入れ始めております。

Anglers High hp TOPへ









7月 20日  菅原様 ご夫妻

菅原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回も一泊二日 1日半の強行軍でタマンを狙い 魚達と遊んで頂く事に。

いつもの様に石垣島に到着されたその足でマリーナへお越し頂き エリアに向けて出港しルアーを投げ倒して頂く事に。


釣果

イソフエフキ
クマドリハギ
バラハタ
タテスジフエフキ
シロブチハタ
バラフエダイ
スジアラ
コクハンアラ


グッドルッキングフィッシュやグッドプロポーションフィッシュの魚達が姿を見せてくれるものの肝心のタマンは姿を見せてくれぬまま終了する事に・・・。

魚たちのご機嫌は良い様なのに・・・、明日はタマン祭りになってくれる様 今夜は居酒屋 錦でタマン祭りをして明日に備える事に。


7月 21日


二日目、前夜 居酒屋 錦のタマン祭りの効果が出たか? 本日はタマンが次々に姿を見せてくれる事に!。

本日はお帰りのフライトが有るため時間を気にしながらのご案内を開始しますと、エリアに到着しキャストして頂いた早々 菅原様のロッドが大きく弧を描き『ヨシ!タマンだ!』の声。

水面に姿を見せてくれたタマンを皮切りに、この日は菅原様にタマンのアタックが続く事に。


釣果

ハマフエフキ
ユカタハタ
タテスジフエフキ
イソフエフキ
マダラハタ
クマドリハギ
オキフエフキダイ
ニセクロホシフエダイ
バラハタ


次々にタマンがロッドを絞り込むものの菅原様のロッドのみ・・・、奥様にもグッドサイズの魚達が遊びに来てくれるのですが・・・。

ご案内させて頂く度に 菅原様 奥様 それぞれにタマンの釣果が偏るのですが、今回のご案内は菅原様にタマンが集まる事に。

フライト時間が迫り マリーナへ寄港するラストのキャストで なんとトリプルヒット、奥様には涙を吞んで頂く釣果となりましたがグッドサイズの魚達が遊びに来てくれた一日半となりました。

Anglers High hp TOPへ









7月 16日  中山様 杉本様

中山様 ご乗船頂きありがとうございます。

今回は杉本様とお二人でご乗船頂きGTを狙いロッドを振り倒して頂く事に。

出港しキャストを初めて頂こうとしますと北からの風が強さを増しエリアを選ばなければならないほどに・・・。

初日は強い北風に翻弄され残念ながらGTの姿を見て頂けないままの寄港・・・。

マリーナへ戻るとシーファイターの大竹船長から『台風出来て明日出るのもギリギリかなぁ・・・。』、それで風が強かったのか と納得。

7月 17日


台風5号の発生により海上は強い風・・・。

GTのご案内からスタートし 風が強くなったらMTでお遊び頂き、更に風が増したら時間前でも寄港すると言うことでエリアへ。

GTを狙ってキャストを繰り返して頂いておりますと段々と勢いを増す風と波・・・、残念ながらGTを諦め 風裏のMTのエリアで魚達と遊んで頂く事に。

すると 今まで素っ気なかった魚達が いきなりフレンドリーになる魚達に 何か裏でも有るのでは・・・?と心配になるほどに。


釣果

イソフエフキ
バラフエダイ
オニヒラアジ
ムネアカクチビ
キツネフエフキ
ロウニンアジ
カスミアジ


グッドサイズのフエダイやフエフキダイが姿を見せてくれた後、山中様のルアーに飛び出したのはオニヒラアジとそれに続いてロウニンアジがヒットしグランドスラムにリーチ。

頂いてグランドスラムにリーチが掛かるも何名ものお客様に涙を吞んで頂きましたので 今回は何とかアングラーズハイ初のグランドスラムを達成して頂きたく気合が入りマズいパターンに・・・。

しかし 釣りの世界で生きてこられて中山様は気負う事無く淡々とルアーをキャストし続けられ三度 鰺と解る水柱が上がり弧を描くロッド、ラインは巻き取られ水中に姿を見せた青く輝く魚影。

台風5号が接近し強風が吹き付ける海況で見事にグランドスラムを達成されてマリーナへ寄港できる事に。


7月 18日 19日

 
台風5号の接近により残り二日間のご案内はキャンセルに・・・。

グランドスラムは達成されたものの、ご所望の50キロUPのGTは釣り上げて頂けず・・・。

次回 ご所望のGTを狙いましょう。

と 締めるところですが、『石垣島の滞在を延長出来ました。 22日 23日またGTを狙わせて下さい!。』と電話を頂きまして、台風明けの海でGTを釣り上げて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









7月 15日体験  川口様

川口様 ご乗船頂きありがとうございます。

体験GTのご案内を開始しロウニンアジを狙って頂きましたが、3時間のご案内はあっという間・・・。

残念ながら姿を見て頂けないままマリーナへ寄港となりました。

また 石垣島においでの際は お声をお掛け頂く事をお待ちいたしております。


マリーナへ寄港すると海上保安庁の巡視艇いけま の一般公開、お邪魔して拝見することに。

Anglers High hp TOPへ









7月 14日  川邑様 ご夫妻

川邑様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

石垣空港に到着されたその足でマリーナへお越し頂きご案内をスタート。

『最近 私より妻の方が釣るんですよねぇ・・・。』とボヤく川邑様の横でドラグが鳴くファーストヒットの奥様。


釣果

アミメフエフキ
ムネアカクチビ
アミメフエダイ
マトフエフキ
ツチホぜリ
シロブチハタ
ロウニンアジ
バラハタ


『今日もダメだなぁ・・・。』とさらにボヤく川邑様ですが日帰りで石垣島に釣りをしにいらっしゃる百戦錬磨の川邑様、その後良型の魚を連発しエンジンがスタート。

すると その川邑様が操るルアーに水柱が上がると強烈なドラグ音、巻き取っては吐き出されるライン、一進一退を繰り返し船べりに近付く魚影。

ランディングネットに収まったのは川邑様が恋焦がれたロウニンアジ、寄港時間まで時間が有るのですが 良い仕事が出来たと自己満足に浸る日となりました。

Anglers High hp TOPへ









7月 12日pm  13日 松村様


松村様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

前回は天候に恵まれず涙を吞んで頂きましたが、今回は天候や海況が良くロウニンアジの顔を見て頂くために「エリアへ。
しかし 今回はロウニンアジの機嫌が悪かった様で姿を見て頂く事が出来ないまま1日半のご案内を終了させて頂く事に。

 

Anglers High hp TOPへ








7月 11日  川上様

川上様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

前日 石垣空港行きのフライトを待つラウンジで 川上様と鉢合わせ、『アングラーズハイに乗りたかったけど予約が入ってて・・・』と苦情を頂きまして石垣に到着後船を海に下ろす事にし明日のご予約を頂く事に。


釣果

ハマフエフキ
アミメフエフキ
ムネアカクチビ
イトヒキアジ
カスミアジ
ダツ
イソフエフキ


強い風が吹きご案内のエリアが限られる中川上様はヒットを連発、タマンに始まりイトヒキアジにロウニンアジと次から次に。

次回はタイミングが合う事をお祈りいたしております。

Anglers High hp TOPへ









7月 5日  谷口様 朝井様

谷口様 朝井様 ご乗船頂きありがとうございます。

GTを狙いマリーナを出港。

数か所のエリアを廻りキャストを繰り返して頂きましたが、残念ながらGTは姿を見せてくれないままタイムアップ・・・。

9月にご案内させて頂く三日間でGTを釣り上げて頂けますよう ご案内させて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









6月 30日  菅原様 ご夫妻

菅原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回も石垣空港へ到着されたその足でマリーナへお越し頂き、本日は半日明日の一日で一日半でタマンを狙って頂く事に。


釣果

イソフエフキ
タテスジフエフキ
メガネモチノウ
オキフエダイ
アミメフエフキ
オジサン
シロブチハタ
ムネアカクチビ
ハマフエフキ


寄港時間が近付くころ ロッドに独特の引き、『タマンだ!』とラインを巻き取る奥様、すると予想通り水中から姿を現すタマン。

一匹のみでしたが、ラストにタマンの姿を見て頂けた初日を終了となりました。


7月 1日


二日目 狙いのタマンは開始早々に姿を見せてくれる事に。

奥様のロッドが大きく弧を描き独特な引き、ラインを巻き取る奥様の横で『キタ!』と合わせを入れる菅原様。

菅原様のロッドも大きく弧を描くのでタマンか?と期待するものの『う~ん タマンじゃない・・・。』と菅原様、巻き取られたラインの先にタマンとバラフエダイ。


釣果

イソフエフキ
バラフエダイ
ハマフエフキ
コクハンアラ
キビレハタ
カンモンハタ
エソ
バラハタ
ナンヨウカイワリ
アカハタ
アミメフエフキ


お帰りのフライトが気になり始めるころ 菅原様のロッドが弧を描きタマンかと、しかし引きは強いものの横走りするライン。

残念ながらタマンではなくナンヨウカイワリ、今回は奥様にタマンが偏る一日半となりマリーナへ寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









6月 29日  藤原様 ご夫妻

藤原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

毎年 この時期にご利用頂き、藤原様ご夫妻にをご案内させて頂く数日前に梅雨明けと言うイメージが有るお客様。

今回も炎天下の下八重山の海をお楽しみ頂く事に。


釣果

バラハタ
アミメフエフキ
イソフエフキ
ムネアカクチビ
カンモンハタ


ご夫妻でライトゲームをお楽しみ頂きながら 時折 藤原様には鰺を狙って頂きましたが今回は・・・。

また 来年の梅雨が明けた頃にご案内させて頂ける事を楽しみにしております。

Anglers High hp TOPへ









6月 28日  池田様 ご夫妻  阿部様

池田様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回は奥様のご同僚の阿部様をゲストに八重山の海をお楽しみ頂く事に。

風が弱く凪倒れの恐怖に震えご案内を開始しましたが、流石に池田様ご夫妻はその恐怖に震える私をよそにヒットの連続。


釣果

アミメフエフキ
イソフエフキ
カスミアジ
ムネアカクチビ
ニセクロホシフエダイ


釣りの経験が浅い阿部様へキャストやルアーアクションなどのレクチャーをされる池田様、アングラーズハイが初めてご案内したお客様の池田様ご夫妻ですので八重山の海は庭の様にご存知。

ナカノリさんの様に阿部様のお手伝いをされる池田様に甘え、この日は高みの見物と洒落込ませて頂けた一日となりました。

Anglers High hp TOPへ









6月 24日  株式会社HTS様

HTS 畑佐様 二日間のご乗船 まいどありがとうございます。

今回は池田様をゲストに八重山の海をご案内させて頂く事に。

池田様は数日後にご夫妻でご案内させて頂くご予約を頂いておりましたが、奥様が一足早く石垣島入りされ釣りをお楽しみなられるとの事。


釣果

バラハタ
アミメフエフキ
カンモンハタ


アジ&バラフエダイを狙いご案内を始めさせて頂きましたが反応は無し。

それ以上に この時期一番の狙いである 真上から降り注ぐ太陽光に照らされ 輝く八重山の風景を楽しみにご予約を頂くお二人なのですが、今にも泣き出しそうな空に鉛色の海・・・。

残念ながら この日は輝く海をご覧頂けぬままの寄港になりました。

 

6月 25日


二日目も どんよりとした空模様・・・。

輝く海とはほど遠い海へアジ&バラフエダイを狙いご案内をスタート。


釣果

アザハタ
クマドリハギ


アジ&バラフエダイ そして太陽が顔を出してくれず気が付けば後半・・・、次のエリアをご提案しますと畑佐様からエリアのリクエストが。

そこは太陽が真上から降り注げば青く輝くエリアなのですが、今にも泣き出しそうな曇り空だったのがエリアへ到着するとその時を待っていたように晴れ渡る空。

晴れ男と自称される畑佐様の力なのか?、最後は青い海でロットを振って頂き二日間のご案内を終了する事に。

Anglers High hp TOPへ









6月 23日 山口様 菅野様

山口様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

この日はMT狙いでご予約を頂いておりましたが、ゲストの菅野様にも楽しんで頂こうとライトゲームメインで鰺も狙って頂く算段でマリーナを出港。


釣果

カスミアジ
アミメフエフキ
クマドリハギ
ムラサメモンガラ
バラハタ


風が無くベタ凪地獄であろう海にルアーをキャストして頂いておりますと山口様のルアーにグッドプロポーションのカスミアジがヒット、その後は菅野様に魚を釣り上げて頂こうと付きっ切りでアドバイス。

その甲斐あってベタ凪地獄の海からレギュラーメンバーを引っ張り出して頂き、菅野様のロッドも曲がり八重山の釣りをお楽しみ頂きマリーナへ戻る事が出来ました。

Anglers High hp TOPへ









6月 19日  20日 佐藤様

佐藤様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

二日間 GTを狙い八重山の海を駆けずり回りましたが、私の信心が足りなかった様で冷たい釣り神様・・・。


釣果

バラフエダイ


二日目の折り返し地点を回ったころに佐藤様のルアーに水柱が!。

しかし その水柱の中に見えた魚影は赤・・・。

残念ながら狙いのGTではなく、バラフエダイでの寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









6月 17日 18日 株式会社HTS様

加藤様 木原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

加藤様はライトゲーム、木原様はGT狙い、どちらも海にルアーをキャストし魚にそのルアーを食べてもらう遊びなのですが・・・。

初日はどっちつかずのご案内で何も釣れないままの寄港・・・。


釣果

イソフエフキ
バラハタ
キツネフエフキ


二日目は時間を分けてご案内する事として 木原様のGT狙いからスタート、その際 加藤様には縦の釣りで魚を狙って頂く事に。

するとレギュラーメンバー達が加藤様のルアーに食らい付き 魚達の顔を見て頂く事が出来 一安心。

加藤様と魚のツーショットを撮影し 残るは木原様、寄港時間近くになりライトゲームをお楽しみ頂こうと思いましたが鰺の可能性もあるエリアでロッドを振って頂きましたが・・・。

次回のお越しをお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









6月 14日pm  入江様

入江様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

石垣島にお越し頂きましたが初日は悪天候のため出港は取り止め・・・。

明日 明後日とタマンを狙いご案内させていただきます。


6月 15日


二日目は天候が回復し 入江様が狙うタマンを求め八重山の海を攻めまくる事に。

この日は風好し 波っ気好し ドリフト速度好しと期待を持てる海況、いつも以上にワクワクしながらのご案内。

スタート直後からグッドサイズの魚達が次々に上がるもタマンの姿は無し、しかしこの日はタマンと入江様のツーショットは撮影出来ると焦りは無し。


釣果

ユカタハタ
イソフエフキ
バラハタ
ハマフエフキ
カンモンハタ
アミメフエダイ


すると間も無くその予感は的中し待望のタマンは入江様のルアーに。

その後もタマンが次々にと言いたい所ですが、グッドサイズの魚達は相変わらず顔を見せに来るもののタマンの姿は無し・・・。

明日の最終日はタマンまみれになって頂きます。


6月 16日


最終日 お帰りのフライトが有るため早上がりでマリーナへ戻るご案内。

前日とは異なり今にも泣き出しそうな空・・・。

そして風が弱く凪倒れの臭いが・・・。


釣果

イソフエフキ
バラハタ


その悪い予感が的中してしまったか? タマンは姿を見せず、入江様に引っ張り出して頂けたのは数匹のイソフエフキとバラハタのみ・・・。

お帰りのフライト時間から逆算したリミットをむかえ 悔しい寄港となりました・・・。

 

Anglers High hp TOPへ









6月 13日am  折戸様

折戸様 ご乗船頂きありがとうございます。

GTを狙い午前半日のご案内をさせて頂きましたが・・・。

半日のご案内はほんとうにあっという間・・・。

次回 石垣島にお越しになられる機会がございましたら、折戸様のご都合が許しましたら1日のご案内をさせて頂けたらと お持ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









6月 7日pm 中村様 雨谷様

中村様 久しぶりにのご乗船頂きありがとうございます。

今回は釣り仲間の雨谷様とご一緒に釣りをお楽しみ頂く事に。

石垣島にお越し頂いたその足でマリーナへお越し頂きご案内をスタート。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ


明日から三日間GTを狙いキャストを繰り返して頂くのですが、初日の午後からはライトゲームでウォーミングアップをされたいとの事。

しかし この日は風が無くベタ凪地獄と灼熱地獄で肩を温める必要は無し・・・。

レギュラーメンバー達に遊んでもらい初日は終了。


6月 8日


二日目もベタ凪地獄・・・。

風が無く ドリフト速度が上がらない厳しい海況でGTを狙いキャストを繰り返して頂く事に。

中村様とは故郷が一緒で卒業した高校が一緒、年齢が若い中村様とお世話になった先生方は異なるものの
高校の話や故郷の川での釣りの話で盛り上がり殺気はゼロ。


釣果

オニカマス


すると水面を割って中村様のルアーに飛び出したのは、GTとは異なり細長いフォルム・・・。

リリースして次の魚を狙って頂くもオニカマスの残していった臭いは無風の船上にいつまでも漂い・・・、我々の加齢臭も歯が立たないまま寄港時間に・・・。


6月 9日


二日目 程好い風が吹き期待できる海況。

しかし どこかにバラクーダが居るのではないか?と思う様な残り香にむせながらのご案内に。

この日は雨谷様に釣り神様が微笑む事となりましたが・・・。


釣果

カスミアジ


残念ながらGTではないもののグッドルッキングのカスミアジを釣り上げウォーミングアップ完了。

その後 明らかにGTと分かるバイトでミスバイトやラインブレークが続く雨谷様。

最終日の明日は中村様と雨谷様にはGTとのツーショットを撮影させていただきます。


6月 10日


前日 相性が良かったルアーを付ける雨谷様。

『昨日 良かったからって言ったって 今日はねぇ』 と中村様と話しておりますと雨谷様のルアーにそれと分かる大きな水柱が。

残念ながらミスバイトでGTは釣れなかったものの、そのルアーにガッチリと食らい付いたのは中村様・・・。

タックルボックスから それと同じルアーを引っ張り出し 二人並んで同じものをキャスト。

すると再び雨谷様のルアーに水柱が上がりロッドは弧を描くも無念のラインブレーク・・・、一方の中村様には何も無し・・・。

在庫が無くなり落ち込む雨谷様を見かねて『俺が使っても出ないから』と 何も無かった同じルアーを渡す中村様。

寄港時間が近づく船上『まさかこのルアーもラインブレークで持って行かれたらホームページのネタになるね!』などと中村様と話しておりますとその冗談が現実に。

中村様から借りた 最後のそのルアーをGTに持って行かれた雨谷様は万事休す・・・、そのラインブレークでマリーナへ戻りアルコールの海へ。





Anglers High hp TOPへ








6月 4日  松村様

松村様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

ご案内を開始しましたが、天候が崩れ強烈な雨が・・・。

安全第一ですのでこの日は早々にマリーナへ寄港する事に。


6月 5日


二日目 天候は回復したものの川から流れだす濁った水。

その濁った水と透明な水が分かれる景色は アマゾン川のマナウスの合流点を見ているかと錯覚するほどに見事なもの。

しかし GTは姿を見せる事無く二日間のご案内を終了・・・。

松村様 またのご利用をお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









6月 2日  西井様


西井様 二日間のご乗船頂きありがとうございます。

ヒラマサは狙われているそうですがGTは今回初めてとの事、何とか姿を見て頂こうとマリーナを出港致しますと間も無く西井様のルアーに水柱が上がり弧を描くロッド。


釣果

ロウニンアジ


開始早々にヒットし力も残っていた様でスルスルとランデインネットへ誘導し初GTをキャッチ!。

釣り上げて頂いたのは嬉しいのですが『GT 簡単じゃない!』と思われるのではないか?と複雑な気持ちで一日目のご案内を終了。


6月 3日


二日目 再び 西井様リールから悲鳴が聞こえる事に。

怪しげなバイトやそれで有ろうバイトが有るもフッキングまで至らず、時間だけが過ぎ気付けば寄港時間が気になり始めるころ再びリールから悲鳴が。


釣果

ロウニンアジ


何と 初のGT釣行で二匹を釣り上げて頂く事が出来 お喜び頂けまして最高の出来栄え。

しかし 何も無い時も有り GTも厳しい釣りですので、次回はGT地獄を味わって頂く事になるかもしれません・・・。

Anglers High hp TOPへ









6月 1日am  高木様

高木様 ご乗船頂きありがとうございます。

GTを狙いマリーナを出港致しましたが午前半日のご案内時間はあっという間・・・。

残念ですがGTの姿を見て頂けぬままマリーナへ寄港となりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









5月 28日pm 大城戸様 ご夫妻

大城戸様 ご乗船頂きありがとうございます。

石垣島へお越し頂いたその足でマリーナへお越し頂き出港する事となりましたが、出港して間も無く我慢していた空から大粒の雨が降り出し・・・。

本日から三日半のご案内の為 本日の釣りは見合わせマリーナへとんぼ返り・・・。

明日からお楽しみ頂きます。


5月 29日


二日目のご案内も生憎な天候・・・。

パラパラと降る雨にレインウエアーを着たり脱いだりと忙しい一日に・・・。


釣果

イソフエフキ
アミメフエダイ


釣りの方は落ち着いた感じで、姿を見せてくれたのはレギュラーメンバーのアメリカとアヒージョのみ・・・。

しかし何度か大城戸様のドラグ音を鳴らす強烈な当たりが有りましたか・・・。

明日は他の魚達も釣り上げて頂きます。


5月 30日


三日目 待望の青空。

トップ病の重症患者である大城戸様は、ルアーを沈める事を忘れたかのように水面だけ・・・。

すると 太陽の姿を見た魚達のやる気が上がったのか?、大城戸様のルアーに食らい付いてはいけない魚達が・・・。


釣果

アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ


20㎏は超えるであろうロウニンアジやグッドサイズのカスミアジが大城戸様のルアーに食らい付くも、相手が悪すぎてラインは瞬断・・・。

明日は丁度いい魚達が来てくれる事を願いマリーナへ。

5月 31日


最終日も絶好の釣り日和。

先日 水面を泳ぐ大城戸様のルアーに姿を見せた鰺達を目の当たりにされ、『今日はトップで!』とおっしゃられる奥様。

とうとうトップ病に感染されたか・・・?と思ったところ、『何か釣らないとダメかな と思って・・・。』とアングラーズハイのお客様情報の画像をお気遣い頂いていた様で・・・。


釣果

バラフエダイ
ダツ
キツネフエフキ
バラハタ
シロブチハタ
イソフエフキ
アミメフエダイ
アミメフエフキ


画像の数を気にされずトップを楽しまれる奥様のルアーに最終日のこの日は魚達が次々に、その勢いはトップ病重症患者の大城戸様が舌を巻く勢い。

今回の釣行のスタートは生憎な天候でしたが、後半の二日間は青空の下お楽しみ頂け最高な最終日でした。

Anglers High hp TOPへ









5月 20日  株式会社 HTS様

HTS様 ご乗船頂きありがとうございます。

この日もバラフエダイを狙いご案内致しましたが・・・。

明日はゲストのお二人がご乗船されるとの事、お楽しみ頂けますようご案内させて頂きます。


5月 21日


二日目はお二人のゲストもご乗船頂き釣りをお楽しみ頂く事に。

スタートは鰺を狙いキャストを初めて頂きましたが、姿を見せてくれず遊びに来てくれたのはダツのみ・・・。


釣果


ダツ
シロブチハタ
カスミアジ


その後ライトゲームでお楽しみ頂く事となりますと そのルアーにグッドサイズのカスミアジ、頑張ってやりとりして頂きましたが相手が悪すぎて・・・。

その後 逃したカスミアジの子供?サイズのカスミアジを釣り上げて頂きマリーナへ戻ることに。

Anglers High hp TOPへ









5月 17日pm  入江様

入江様 ご乗船頂きありがとうございます。

今回もタマンを狙い二日半のご予約を頂き、本日は石垣島にお越しになられたその足でマリーナを出港。


釣果

バラハタ
シロブチハタ
イソフエフキ


タマンを狙いキャストを繰り返して頂きましたが、タマンの姿は見て頂く事が出来ず初日のご案内は終了・・・。

明日からの二日間でタマンの姿を見て頂ける様 ご案内をさせて頂きます。


5月 18日


二日目もタマンを狙い風が無いベタ凪の海に出港。

凪倒れの恐怖に震えながらご案内栄たエリア、流石 百戦錬磨の入江様『船がドリフトしないのなら じっくり狙います!』と色々なパターンで魚達を誘惑。


釣果

バラハタ
イソフエフキ
アカハタ
ツチホぜリ
カンモンハタ
コクハンアラ
スジアラ
バラフエダイ
タキベラ
アミメフエフキ


その手練手管の誘いに我慢できない魚達が入江様のロッドを絞り込むも 狙いのタマンは姿を見せてくれず・・・。

最終日の明日はお帰りのフライトが有るため時間を気にしながらのご案内となりますが、何とかタマンを釣り上げて頂きお見送りしたいものです。

5月 19日


最終日 この日こそタマンを釣り上げて頂こうと 気合を入れて出港したものの、この日も穏やか過ぎる海況・・・。

タマンどころか本日も凪倒れの恐怖に怯えながらご案内を始めましたが、この日も手練手管を駆使して魚達を誘惑して頂き 様々な魚達を釣り上げて頂く事に。


釣果

ツチホぜリ
キツネフエフキ
マダラハタ
カンモンハタ
セナスジベラ
イソフエフキ
コクハンアラ
コクハンハタ
クマドリハギ
アミメフエフキ


様々な魚達を釣り上げて頂くものの 肝心なタマンは姿を見せてくれず寄港時間に・・・。

今年のタマンは少々冷たい様でしたが、来年は温かく迎えてくれると思いますので 懲りずにお越しください。

Anglers High hp TOPへ









5月 14日  岩崎様 ご夫妻


岩崎様 ご乗船頂きありがとうございます。

2日間のご予約を頂き八重山の海でお楽しみ頂き事に。


釣果

バラハタ
アカハタ
アミメフエダイ
バラフエダイ
タテスジフエフキ
アミメフエフキ
ハクテンハタ
ハマフエフキ


ご案内を始めキャストを初めて頂きますと魚達の反応は良くお二人のロッドを曲げてくれ 上々の海況。

寄港時間まじかには奥様にタマン(ハマフエフキ)を釣り上げて頂き初日のご案内は終了。


5月 15日


二日目 全日に比べ魚達の機嫌が悪いのか? あたりは有るもののフックアップまで至らず厳しいスタート。

しかし そろそろ昼飯時を迎える頃から魚達はお二人のロッドを絞り込んでくれる事に。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ
ハマフエフキ
クマドリハギ
バラハタ
エソ
アカマダラハタ


初日に続き奥様のルアーにタマンがヒット!、狙うと中々姿を見せてくれないのですが・・・。

寄港まじかには岩崎様にグッドサイズのアカマダラハタを釣り上げて頂き寄港する事に。

また 機会がございましたらお声をお掛け下さい。

Anglers High hp TOPへ









5月 10日  I`m crazy 釣人

お食事処I'm Crazy 釣人 様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

1年半ほど前『15人で釣りに行くから 船をおさえてくれない?』とオーナーシェフの安藤様からご連絡を頂き、フィッシャーマン シーファイター リトルターン 阿波屋 リーフスケーターにお願いしアングラーズハイを含め6艇で11日 12日の二日間 皆様をご案内する事に。

本日は先乗りされた河邊様ご夫妻と広瀬様をカッコ良く言えばプラクティスで八重山の海へご案内する事になりましたが・・・、残念ながら三名様にはキャスティング練習を繰り返して頂くだけの一日に・・・。

明日から二日間も頑張ってご案内させて頂きます。


5月 11日


お食事処I'm Crazy 釣人 様の釣り祭りの初日、浜崎マリーナから6艇それぞれにアングラーを乗せマリーナを出港。

アングラーズハイはオーナーシェフの安藤様ご夫妻と、昨日プラクティスでご乗船頂きました広瀬様をご案内する事となり四方八方に散らばる船の様子を見ながらGTが潜むであろうエリアへ。

キャストを繰り返して頂くものの反応は無し・・・。


釣果

ロウニンアジ


そろそろマリーナへ戻らなければならない時間、【ラスト10投です!】と声を掛け様と思ったその時 広瀬様のルアーに水柱が上がり鳴き出すドラグ音。

水中から姿を見せた魚は真っ黒なGT、最後の最後に釣り上げて頂いた広瀬様に感謝しマリーナへ寄港となりました。

5月 11日


祭りの二日目は 初日フィッシャーマンに乗り八重山の海を体験された、立松様 日置様 加納様の三名にご乗船頂きロウニンアジ狙い。

開始早々に日置様のルアーに水柱が上がるもニジョウサバ・・・、しかし早々にヒットしたニジョウサバに活性の良さを期待しキャストを。

すると 立松様のルアーにそれと分かる大きな水柱が上がり フォローに入ろうとすると「あっ~つ・・・」と立松様の声が・・・。


釣果

ニジョウサバ
スジアラ
アミメフエダイ
バラハタ
ダツ


紅一点の加納様は前日フィッシャーマン艇で 鈴木文雄氏からキャスティングのレクチャーを受けられたとの事でキャストを初めて頂くとビックリ・・・。

加納様がキャストするその姿は鈴木文雄氏そっくり、たった1日のレクチャーでここまでコピーされる加納様に期待いたしましたが横の釣りより縦の釣りがお得意の様で底の魚達を次々に。

この日は残念でしたがGTとのツーショットは無しでの寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









5月 2日pm   菅原様 ご夫妻

菅原様 まいどご利用ありがとうございます。

一泊二日でご利用頂きましたリ、ハードな釣行をされる菅原様ご夫妻ですが、今回は五泊六日と長逗留で5日半のご乗船を頂ける事に。


釣果

キビレハタ
オジサン
ツチホぜリ
アオノメハタ
イソフエフキ
バラハタ
タテスジフエフキ
ハマフエフキ
アカマダラハタ
シロブチハタ
アミメフエフキ
ヒメフエフキ
ムネアカクチビ
クマドリハギ
アミメフエダイ


今回もタマン(ハマフエフキ)を狙い大物ゲストを釣り上げて頂き、拙い最新釣果情報を書き込まなければならないのですが・・・。

文才の無い私のキーボードを叩く指が完全にフリーズ・・・。

菅原様 本当に申し訳ございません 純粋な釣果情報と何匹タマンを釣り上げて頂けたかだけを 今回はアップさせて頂きます。

お叱りは 6月にお越しいただいた際に頂きます。


ハマフエフキ

菅原様 2匹


5月 3日



釣果

タスキベラ
イソフエフキ
バラハタ
キツネフエフキ
シロブチハタ
キビレハタ
ハマフエフキ
アザハタ
クマドリハギ
ヒメフエフキ
マダラハタ
ムスメハギ
アオチビキ
タテスジフエフキ
アミメフエダイ
クロホシギス
カンモンハタ 
クマドリハギ


ハマフエフキ

菅原様 2匹
奥様   2匹 


5月 4日




釣果
アミメフエフキ
イソフエフキ
タテスジフエフキ
オキフエダイ
スジアラ
バラハタ
アオチビキ
ツチホぜリ
マダラハタ
アカマダラハタ


ハマフエフキ
0匹


5月 5日



釣果

アミメフエフキ
バラハタ
イソフエフキ
シロブチハタ
キビレハタ
ニジハタ
ハマフエフキ
アカマダラハタ
マダラハタ
アミメフエダイ
スジアラ
キツネフエフキ
ホウセキキントキ
アミメフエフキ
アザハタ
ヒメフエダイ


ハマフエフキ
奥様 2匹



5月 6日



釣果

タテスジフエフキ
イソフエフキ
ヤガラ
キビレハタ
バラハタ
ユカタハタ
クロホシギス
クマドリハギ
シロブチハタ
バラフエダイ
タスキベラ
アミメフエフキ
ハマフエフキ
キツネフエフキ
スジアラ
アザハタ


ハマフエフキ
菅原様 2匹

 
 
5月 7日



釣果

ナンヨウカイワリ
タテスジフエフキ
ニジハタ
ツチホぜリ
シロブチハタ
バラハタ
イソフエフキ
オジサン


ハマフエフキ
0匹

Anglers High hp TOPへ









4月 30日  辛島様 ご家族

辛島様 久しぶりにご乗船頂きありがとうございます。

今回は二日間 ライトゲームのご案内で八重山の海をお楽しみ頂く事なり、今回は新メンバーの息子さんの絢斗君もご一緒にエリアに向かうことに。


釣果

アザハタ
アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ
ダツ
ニセクロホシフエダイ
クマドリハギ
イソゴンべ
ハマフエフキ


やはり 辛島様ご夫妻には開始早々から釣り上げて頂いたのですが、絢斗君のロッドはなかなか曲がってくれる事無く時間だけが・・・。

『釣りたい 絶対に釣る!』と心は折れていない絢斗君に期待しキャストを繰り返して頂いているとついにその時が、イソフエフキを手に満足気な姿に一安心。

その後 辛島様にタマンを釣り上げて頂き初日の釣りは終了、明日の絢斗君に期待しマリーナへ寄港となりました。


5月 1日


二日目 八重山の魚達と仲良くなりつつ有った絢斗君が覚醒。

前日は魚がルアーをくわえサンゴ礁にもぐったり、合わせきれずにフックアウトと洗礼を受けたにもかかわらずやる気満々の絢斗君に釣り神様が微笑んでくれる事に。


釣果

イソフエフキ
アミメフエダイ
スジアラ
ヤミハタ
タテスジフエフキ
マトフエフキ


小さい身体で 大きく弧を描くロッドを抑え込み懸命に巻き取るライン、珊瑚礁に潜り込まれる事無く魚達を引き寄せる絢斗君に将来性を感じ親戚のおじさんのの様に喜んでしまう私。

絢斗君が一人でGTを狙いに来て頂けるまで アングラーズハイの船頭を続けなければと思う最終日でした。

Anglers High hp TOPへ









4月 28日  柿沼様 安藤様


柿沼様 安藤様 ご乗船頂きありがとうございます。

初日はライトゲーム、二日目はMT狙いで八重山の海をお楽しみ頂く事に。


釣果

バラハタ
アミメフエダイ
イシフエダイ
ムネアカクチビ
イソフエフキ
ミツバモチノウオ
シロブチハタ
カンモンハタ


柿沼様は以前ご乗船頂き八重山の釣りは経験して頂いておりましたが、安藤様は初めてのサンゴ礁の魚達を狙い釣りをして頂きましたがファーストフィッシュは安藤様。

二日目の鰺も期待できそうです。


4月 29日


二日目 お迎えに上がりますと 安藤様から『MT狙いを止めて ライトゲームをしたい!』とのご要望、柿沼様は少々ご不満の様子でしたのでライトゲームに時々MTでご案内をさせて頂く事に。


釣果

アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ
ムネアカクチビ
バラハタ


ライトゲームはお楽しみ頂けたのですが、合間のMTは姿を見て頂けないまま終了時間に。

Anglers High hp TOPへ









4月 22日  株式会社HTS様


株式会社HTS 畑佐様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回もバラフエダイ狙いでご乗船頂きましたが、居酒屋 錦のマスターから『魚が無いから 持って来てくれませんか・・・。』との悲痛なSOSが。

バラフエダイからライトゲームへ狙いを変えて居酒屋 錦の窮地を救うことに。


釣果

バラハタ
ミツバモチノウオ
ニセクロホシフエダイ
アミメフエダイ
キツネフエフキ
ヒメフエフキ


持ち帰ると喜ばれるであろうスマの鳥山を見つける事が出来ず、サンゴ礁の中で錦に連れて帰る魚達を狙う事に。 

いつもであれば 魚達に遊ばれ リリースをされる畑佐様ですがいつもと違う雰囲気を感じ取ったか・・・?


4月 23日


二日目も居酒屋 錦の窮地を救う為にサンゴ礁の魚達を狙うも、畑佐様から殺気が いや船頭の私からメラメラと出ている様で魚達の警戒はMAX。


釣果

イシフエダイ
イソフエフキ


サンゴ礁の魚達に嫌われたか?反応を見せてくれない状況、バラフエダイに狙いを移すもその状況は変わらず 寄港時間に・・・。


Anglers High hp TOPへ









4月 20日  永嶌様 ご夫妻


永嶌様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

本日と明日の二日間のご案内でマリーナを出港致しましたが、鏡の様な水面にベタ凪地獄では無くベタ凪天国に居るような絶望を超え期待させする海。


エリアに到着しキャストを初めて頂くと、GPS速度計が 0ノットとボートがドリフトしない絶望的な状況・・・。

釣果

バラハタ
クマドリハギ


天国ではないかと思い込もうとした自分の甘さに苛立ちさえ・・・。

しかし この厳しい状況でも永嶌様ご夫妻は楽し気に、『あれじゃない これじゃない』とルアーやアクションを変え魚達を誘惑。

その誘惑に耐えきれなかった魚達が、永嶌様ご夫妻にご挨拶をしに来てくれた初日でした。


4月 21日


この日も風や波が無いベタ凪地獄・・・。

『二日目は鰺狙いをメインに!』と永嶌様からリクエストを頂いておりましたが、この状況では厳しいと判断された永嶌様は鰺用の強いタックルとライト用のタックルを持ち替えお遊び頂くスタンス。


釣果

イケガツオ
イソフエフキ
アミメフエダイ
メガネモチノウ
アミメフエフキ


一方の奥様はライトゲーム用のタックルに手を伸ばす事無く鰺狙いに専念!。

一日中鰺狙いでキャストを繰り返して頂きましたが・・・、残念ながら奥様のロッドは弧を描く事無く寄港時間に。

次回は鰺を!。


Anglers High hp TOPへ









4月 13日pm  菅原様 ご夫妻

菅原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回も石垣島に到着された午後からご乗船頂き、翌日はお帰りのフライト時間まで一日のご案内で釣りをスタート。


釣果

クロホシハゼ
キビレハタ
シロブチハタ
イソフエフキ
クマドリハギ
カスミアジ
キツネフエフキ
アミメフエダイ
バラハタ
ヒメフエダイ
ミツバモチノウオ


タマンを狙いるあーをキャストし続けて頂きましたが、残念ながら初日はタマンと釣りあえて頂けぬままの寄港となりました。


4月 14日


二日目 ご案内を始めて間もなく グッドサイズのアカマダラハタが菅原様のルアーにヒット。

このアカマダラハタに期待高まりご案内を続けておりますと、待望のタマンが菅原様のロッドを絞り込みワクワクの滑り出し!。


釣果

マダラハタ
イソフエフキ
ムネアカクチビ
ニセクロホシフエダイ
バラハタ
ユカタハタ
アカマダラハタ
タテスジフエフキ


その後 菅原様に2匹のタマンを釣り上げて頂きましたが奥様のルアーには・・・。

サイズ 数 共に良い魚達と遊んで頂きましたが 奥様にタマンを釣り上げて頂けぬまま寄港に・・・、来月はタマンを釣り上げて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









4月 2日  山下様


山下様 ご予約ありがとうございます。

GTを狙いマリーナを出港致しましたが・・・。

キャストをされる山下様では無く、GTとのツーショットを撮影させて頂こうと思っておりましたが・・・。

残念ながら ツーショットの撮影をさせて頂けないままの寄港となりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









3月 31日  太田様 ご夫妻


太田様 まいどご乗船頂きましてありがとうございます。

『GTしながら途中でライトゲームさせて下さい。』が太田様のいつものリクエスト、なのですがGTをご夫妻に釣り上げて頂く事だけを考えてご案内をスタート。


釣果

ツチホぜリ
シロブチハタ


GTを狙い太田様ご夫妻にルアーを投げ倒して頂きましたがGTの反応は無し・・・。

リクエスト通りにライトゲームをお楽しみ頂きマリーナへ戻る事に・・・。

Anglers High hp TOPへ









3月 29日   木村様

木村様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回も二日間 GTを狙いロッドを振り倒して頂く事でご案内を始めさせて頂きましたが、何にも無し・・・。

途方に暮れて初日のご案内は終了に・・・。


3月 30日


初日 余りも反応が無い海にルアーを投げ倒し 心が折れかかった木村様から、『何か釣らせて下さい。』と木村様からのリクエストを頂きライトゲームで魚達の引きを思い出して頂く事に。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ


レギュラー達に  お も て な し  を受けその勢いでGTにもとキャストを繰り返して頂きましたが・・・、今回はGTの姿を見て頂き事無くご案内を終了に・・・。

Anglers High hp TOPへ









3月 27日  五十嵐様 ご家族


五十嵐様 ご乗船頂きましてありがとうございます。

マリーナへご案内し 釣りの準備をして頂きますと息子さんのタックルがベイトキャスティング二本のみ・・・、ライントラブルだらけの臭いを感じながらマリーナを出港。


釣果

スジアラ
タスキベラ
ダツ
イソフエフキ
アミメフエダイ
クロホシギス
カンモンハタ
バラハタ


開始早々は五十嵐様に魚が集中し、息子さんの集中力が無くなるかと心配しましたがそれは不要なようで。

珊瑚礁の釣りに慣れてきた後半は『キタっ!』の声を聴ける事になり、『また お願いします!』と喜んで頂きご案内を終了する事に。

Anglers High hp TOPへ









3月 26日  太田様


太田様 ご乗船頂きましてありがとうございます。

鰺を狙いマリーナを出港しルアーを投げ倒して頂きましたが、ここのところ鰺だけでは無く 魚達皆の機嫌が悪く・・・。

次回 石垣島にお越しになられる機会がございましたら、もう一度 お声をお掛け頂く事をお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









3月 21日pm   入江様

入江様 まいどご利用ありがとうございます。

今回もタマンを狙い石垣島に到着されたその足でマリーナへお越し頂き本日は午後から、そして明日 明後日とルアーを投げ倒して頂く事に。


釣果

アオチビキ
バラフエダイ
イソフエフキ
クマドリハギ


なんとなく条件が良いのではないか?と ご案内をしておりましたが然に非ず・・・、魚達の気持ちはなかなか解らないもので・・・。

初日はタマンどころでは無く、半日の短い時間と言え厳しいスタートに・・・。


3月 22日


二日目は朝から穏やか過ぎる天候で、釣果が上がらないのでは・・・? と不安を抱えての出港。

しかし 穏やかではあるもののボートは程よくドリフトし魚達が次々に。


釣果

キツネフエフキ
スジアラ
タテスジフエフキ
イソフエフキ
クマドリハギ


残念ながら顔を見せてくれた魚達の中に狙いのタマンの姿は無く二日目のご案内を終了に・・・。

最終日の明日はタマンを!



3月 23日


三日目は生憎な天候・・・。

しかし この二日間 姿を見て頂けていないタマンを追い掛けマリーナを出港。


釣果

タテスジフエフキ
イソフエフキ
ツチホぜリ
バラハタ


お帰りのフライト時間を気にしながら ルアーをキャストし続けて頂いたのですが・・・、残念ながら今回の釣行でタマンの姿を見て頂く事無くご案内を終了。

次回は必ずタマンを!。

Anglers High hp TOPへ









3月 18日  株式会社 HTS様

株式会社HTS様 まいどご利用ありがとうございます。

今回は新しいタックルやルアーのテストでご乗船頂きました。


釣果

イソフエフキ
カンモンハタ



3月 19日


鰺やバラフエダイでテストをした頂きたかったのですが、大きいタックルで投げるルアーには反応を見せず・・・。


釣果

タスキベラ
バラハタ


3月 20日


珊瑚礁の上に暮らす魚達の好みを調査して頂く三日間となりました。


釣果

バラハタ
アオノメハタ
クマドリハギ
イソフエフキ
アカハタ

Anglers High hp TOPへ









3月 16日   松村様

松村様 まいどご利用ありがとうございます。

ここのところ 鰺に手が掛かるもののツーショットを撮影させて頂く事が出来なかったのですが、今回は優れない天候の下ルアーを投げ倒して頂いた松村様に釣り神様が微笑む事に。


釣果

ロウニンアジ


水柱が上がり村松様のぼロッドが弧を描き 強烈なドラグ音を期待していたのですが、ガッチリと締めこまれた松村様のスプールは微動だにせず巻き取られるライン。

ネットに収まったロウニンアジは想像した以上に大きく、どのくらいの勢いでドラグを締めこんでいるんだろうか?と心配になるほど・・・。


3月 17日


二日目 二匹目のGTを狙い入ったエリア、キャストを初めて頂くとその狙いとは異なるビックゲストが松村様のルアーに。

そのゲストは猛烈な勢いで松村様のリールからラインを引き出したと思うと水面を割りSLBMの様に空中へ飛び出す銀色のバショウカジキ

巻いては引き出される そのバショウカジキの強さに一進一退の攻防、しかしその攻防に決着が付いたか?、ユラユラと近づくバショウカジキに手づかみのランデイングを決心しグローブをはめたその時。

観念したかと思われたそのバショウカジキが我々の気の緩みを察したか、大きく暴れたその口からガッチリとフッキングしていたはずのルアーが我々に向けて・・・。

『GTじゃないけどバショウカジキ初めてだったんで!』と喜んで頂けた松村様を複雑な思いでお送りする事に・・・。

Anglers High hp TOPへ









3月 11日   波部様

波部様 まいどご乗船頂き有難うございます。

今回も石垣島に長逗留で4日間のご乗船を頂き鰺を狙いロッドを振って頂く事に。


釣果

カンモンハタ


しかし、天候が良くないせいか?、狙いの鰺は姿を見てはくれず タックルを持ち替え魚の引きを思い出して頂く事に。

しかし 同じ海だからか?、サンゴ礁の魚達の機嫌も悪く・・・。

我々の前に姿を出してくれたのはイシミーバイのみ・・・。

厳しいスタートとなりました・・・。

3月 12日


二日目も天候が優れず朝からキャストを続けて頂きましたが・・・。

波部様のルアーに飛びつく鰺の姿は無く一日が過ぎマリーナへ寄港する事に・・・。


3月 13日

 

三日目 未だ優れない天候の下 ロッドを振って頂いておりますと待望の水柱が、しかし ロッドが弧を描いたのはほんの一瞬・・・。

フックアップまで至らなかったものの 昨日 一昨日と姿を見せてくれなかった鰺、その鰺に期待が上がりロッドを振る力とスロットルを握る手にも力が!。


釣果

オニヒラアジ


次なる水柱を期待しキャストを続けて頂いておりますと波部様のルアーに水柱が上がり弧を描くロッド、なのですが・・・ロッドは緩い曲がりでラインの先の魚を受け止め ドラグ音無く巻き取られるライン・・・。

すると 水中から姿を現したのはご所望のロウニンアジでは無く オニヒラアジだったのですが、今釣行の初めての鰺に意気上がる波部様と 胸をなでおろす私でした・・・。
 
3月 14日


最終日 キャストを始めて頂いて間もなく 波部様のルアーに水飛沫が上がるも鰺では・・・、しかし ここ数日 ダツも姿を見せてくれないほどに機嫌が悪い魚達だったので都合の良い光明が!。

しかし その都合の良い光明は幻だった様で、魚達の機嫌は相変わらず悪いまま・・・。


釣果

ダツ
バラフエダイ


最終日のご案内時間の終わりが気になり始めたころ、キャストを続けられている波部様のルアーに水柱が。

その水柱は銀色の水柱では無く 赤く染まった水柱・・・、水中から姿を見せる前にそれはGTではない事は明らか・・・。

最後にバラフエダイとのツーショットで今回の釣行を終えて頂く事に・・・。

 

Anglers High hp TOPへ









3月 7日   鍋嶋様

鍋嶋様 毎度ご乗船頂きありがとうございます。

今回は鰺狙いで二日間のご予約を頂きましたが生憎の天候・・・。

雨が降り風が強いこの日、風裏のエリアで魚達と遊んで頂く事になりましたが・・・。


釣果

バラハタ
ムネアカチビキ
タテスジフエフキ


この悪天候でサンゴ礁の魚達はどこかに避難してしまったのか?なかなか姿を見せず・・・、厳しい条件の中ロッドを振り続けて頂きましたが 遊んでくれたのは数匹の魚達・・・。

明日の天候回復を祈り本日は寄港となりました。

3月 8日

二日目 少しは天候が回復したものの・・・。

鰺を狙いロッドを振り続けて頂きましたが、思う様にご案内が出来ない消化不良状態で終了時間。

また石垣島へお越しの際はお声をお掛け下さい。

Anglers High hp TOPへ









3月 2日pm 菅原様 ご夫妻

菅原様 まいどご乗船頂きありがとうございます。

今回も石垣島にお越しになられたその足でマリーナへお越し頂き、一日半のご案内を開始しタマンが待っているだろうエリアへ。

『今日はホゼリジェットで来たので、ツチホぜリ祭りになりますよ!』とお二人の予想通り、この日は良型のツチホぜリが姿を見せてくれる半日に。


釣果

ムネアカチビキ
ツチホぜリ
イソフエフキ
タテスジフエフキ
バラハタ


ホゼリジェットとは ジンベイジェット さくらジンベイと呼ばれている日本トランスオーシャン航空の機材 ボーイング737-800(https://jta-okinawa.com/jtaizm_2/)の事で、アングラーズハイでは ホゼリジェットとバラハタジェットと呼んでいる機体。

バラハタジェットで来られた時は 確かにバラハタが多いような・・・?


3月 3日


前日 良型のツチホぜリでお楽しみ頂いた菅原様ご夫妻ですが、肝心のタマンは姿を見せてくれず迎えた二日目。

狙いのタマンを釣り上げて頂くためにマリーナを出港し到着したエリアでロッドを振り始めて頂き間も無く、待望のそれがルアーに食らい付き絞り込んだのは菅原様のロッド。


釣果

ムネアカチビキ
ハマフエフキ
アミメフエダイ
ヒメフエフキ
オジサン
ミツバモチノウオ
イソフエフキ
バラフエダイ
タテスジフエフキ
バラフエダイ
カンモンハタ
キツネフエフキ


しかし その後 グッドサイズのバラフエダイやキツネフエフキなど 様々な魚達が代わる代わる姿を見せてくれるものの タマンはあの一匹だけ・・・。

『色々釣れたんで楽しかったですよ。』と奥様、次回はタマンを釣り上げて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









2月 20日 21日  HTS様

2月 24日am 戸島様

2月 28日    長嶺様
 
故郷の岩手で不幸が有り帰省する事となり、HTS様 戸島様 長嶺様に ご迷惑をお掛けする事となり大変申し訳ございませんでした。

次回のご予約をお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









2月 11日  伊東様 志村様


伊東様 志村様 まいどご利用ありがとうございます。

久しぶりにお二人でのご乗船でしたので、八重山の魚達と遊んで頂こうと意気込んでおりましたら 冷たい雨・・・。

朝からレインウェアーを着込みフードを深々とかぶりロッドを振る一日に・・・。


釣果

アミメフエダイ
カンモンハタ
クマドリハギ
バラフエダイ


あまりの寒さに震える志村様を見かねて伊東様は早上がりを決断、明日の天候が回復する事を祈りマリーナへ戻り その足で八重山そばで温まりに。


2月 12日

 
 
二日目は天候が回復したものの、昨日の寒さで体調を崩されたか?志村様はご乗船頂けず伊東様お一人で鰺を狙いお楽しみ頂く事に。

スッキリと晴れた空の下と言いたいのですが、雨粒が落ちてくるのを我慢してくれているようなギリギリ空模様でキャストを繰り返して頂く伊東様のルアーに水柱が。


釣果

カスミアジ


伊東様のルアーに食らい付いて来たのはロウニンではなくカスミアジ、少々期待外れでしたがファーストフィッシュから力をもらった伊東様。

その後もキャストを繰り返して頂いておりましと水柱の大きさは小さかったもののロウニンアジを期待させる爆発、しかしPEラインを通じ言葉を交わす伊東様にはそれが何者かが伝わった様子。

期待する私に『かすみチャンです!』と伊東様、その言葉の通りにネットにおさまったのはグッドサイズのカスミアジ。

残念ですが今回はロウニンアジとのツーショットは撮影できぬままの寄港となりました。

 

Anglers High hp TOPへ









2月 10日  川邑様 ご夫妻


川邑様 まいどご乗船頂きましてありがとうございます。

今回も羽田空港から日帰りで釣りをお楽しみ頂く強行軍のスケジュール、短い時間お楽しみ頂ける様ご案内を開始。

前日の悪天候から回復したものの気温は低く、石垣島なりに真冬の寒さで魚達のやる気も低め・・・。


釣果

アミメフエダイ
バラハタ
ユカタハタ


肌寒い一日でしたが終了時間間際に青空が広がり 魚達のやる気が上がるかと期待しましたが・・・、お帰りのフライトが迫り少々早めの寄港に。

次第に天候も良くなって来ますので、またのご利用をお待ちしております。

Anglers High hp TOPへ









1月 17日 am 中拾石様 財部様


中拾石様 財部様 ご乗船ありがとうございます。

前日のお客様よりご紹介頂いたとの事で夕方にご連絡を頂き本日のご案内に。

社員旅行で石垣島へお越し頂き鰺を狙いご案内をしようとする朝、強い北風と叩き付ける冷たい雨・・・。

出港の相談で連絡を差し上げると『午後から何も無いので様子を見て出港したい!』とのお返事、時間が経つにつれ雨と風の勢いが収まり昼前に出港する事に。

リーフの風裏を選び鰺を求めてキャストを初めて頂くも、弱まっていた風の勢いが強まり釣り辛い海況の中お二人には最後の最後まで鰺を狙いルアーを投げ倒して頂きましたがタイムアップ・・・。

鰺とのツーショットを撮影することが出来ないままの寄港になりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









1月 16日 am 浦元様 西様


浦元様 西様 ご乗船ありがとうございます。

冷たい雨が降るあいにくな空模様でしたが、半日のご案内でマリーナを出港。

エリアに到着しキャストを初めて頂いて間も無く西様のロッドが弧を描きファーストフィッシュ。

ルアーに水柱が上がらず何が喰らい付いて来たのか?分からずランディングネットを用意していると水中に青く輝く魚影、狙いのカスミアジが水中から姿を現し上々のスタート。


釣果

カスミアジ
ダツ
オニカマス


その後 浦元様や西様にそれと思われるチェイスが有ったもののデッキの上に姿を見せてくれたのはダツとオニカマス、半日のご案内は あっという間 残念ですが寄港時間となりマリーナへ。

次回 チャンスがあったら再度ご乗船頂き鰺を狙って頂くお話を頂きお見送りとなりました。

Anglers High hp TOPへ









1月 8日 9日  畑佐様


畑佐様 まいどご乗船ありがとうございます。

この日も雨・・・。

風は強く無いもののパラパラと降り続く中、バラフエダイを狙いキャストを繰り返して頂きましたが何も無し・・・。

どシャローに入り 小振りなルアーに付け替え カスミアジを狙って頂く事とにしますと、数回 畑佐様の興味を示し近づいて来るものの噛り付いてくれるカスミアジは留守の様で・・・。

すると『釣れないし、寒いから帰ろう。』と畑佐様からご指示が。

その夜 居酒屋 錦で明日の作戦会議、お出でになられた畑佐様の手には風邪薬。

大事をとり明日の出港は早々に雨の日ブランBに変更する事に。

2日目は共に予選通過の夢を持ち臨み無残にも砕け散ったKUWATA CUP 2019での出来事を話しながら大好きなサザンオールスターズの話と 釣りより大好きなボウリングを楽しむ二人でした。

Anglers High hp TOPへ









1月 4日 川邑様 ご夫妻


川邑様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回の石垣島に到着されたその足でマリーナへお越し頂き、午後から釣りをお楽しみ頂き その足空港へ向かいお帰りのフライトで日帰りの釣行・・・。

しかし 今回は私が不摂生の結果入院した事を読まれご心配頂いてお越し頂いたご様子、そのお気遣いに感謝し半日の短い時間ですがお楽しみ頂こうとマリーナを出港。


釣果

アオノメハタ
アオチビキ
ヨコスジベラ
カンモンハタ


この日は10日振りに日が差し、風の強さ、潮の流れ、共に文句の付け所が無い海況。

しかし 何がお気に召さないのか川邑様ご夫妻のロッドは次々に絞り込まれることは無く・・・。

強行軍の日帰りでお越し頂きましたが正月早々厳しい釣りを味わって頂きお帰り頂き事に・・・。

体に気を付け 後7年半は川邑様ご夫妻をご案内させて頂きます、お気遣い頂きありがとうございました。

Anglers High hp TOPへ









1月 3日 井上様


井上様 ご乗船ありがとうございます。

前日のお客様に『3日 予約が入ってなければ!』とお話を頂いておりまして、井上様からのお問い合わせをお断りしておりましたが『雨に打たれ 寒気がとれない・・・』とのご連絡。

こちらから井上様に釣り船の予約が出来たか確認させていただきますと『どこからも断られました・・・』とのご返答、悪天候ですと出港は出来ませんが と条件を付けさせて頂き ご予約をお受けする事に。


釣果

イソフエフキ
バラハタ
アミメフエダイ


この日は良い方に予報は外れ 曇り空ではあるものの空は明るく 風の強さも申し分無し、キャストを続けて頂いておりますと井上様のルアーにジャレ付く魚達。

限り無くそれと思われる水柱や 明らかにそれとは違う良型の魚達が井上様と私に興奮を与えてくれましたが・・・、残念ながらフックアップまで至ることは無く・・・。

最後に石垣島の魚達の顔を見たいとのリクエストを頂き、当社のレギュラーメンバー達と遊んで頂いての寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









1月 2日 青山様


青山様 ご乗船ありがとうございます。

生憎の雨が降りとなりましたが、鰺を狙いマリーナを出港。

北風が吹き付けサンゴ礁の風裏をで鰺を狙いキャストを初めて頂きますと、今年初めてトップのルアーに水柱が上がり上々のスタート。

と 自分に言い聞かせるも、去年までのジンクス《最初の流しで良い事が有ると、その日は・・・。》が頭の中をグルグルと・・・。

その後 次第に強まる風から逃げる様にエリアを移動するものの青山様のルアーに水柱を上げる魚は現れず、強くなる雨に午前中でご案内を中止する事を提案させて頂き後ろ髪を引かれる思いでマリーナ寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









12月 30日 藤原様 ご夫妻


藤原様 毎度ご利用ありがとうございます。

年越しが迫る晦日から大晦日 元日 と三日間のご予約を頂き、年をまたいで 釣り収めと 釣り始めをお楽しみ頂こうとマリーナを出港。

しかし 画像をご覧の様にどんよりと曇った空からは冷たい雨が降り生憎の天候・・・。

この日は今年一番の冷え込み、とは言え車に付いている温度計で17℃、南国の石垣島では寒いのです。


釣果

カンモンハタ
シロブチハタ
アミメフエダイ
タテスジフエフキ
イソフエフキ
フエフキダイ
イソゴンべ 
バラハタ
ムネアカチビキ
ダツ
ヤガラ


そんな悪条件と思われる状況下 藤原様ご夫妻にキャストを続けて頂いておりますと ポツポツと顔を見せる魚達。

爆発力は無いものの顔を見せてくれ魚達に感謝し胸を撫で下ろしておりますと、魚の毛色が代わり長物祭りに・・・。

奥様がグッドサイズのダツを釣り上げると藤原様はヤガラ2連発、平たい魚を釣り上げて頂こうと粘るものの気か付けば終了時間に。

残りの2日間は良い条件で釣りをお楽しみ頂ければと、釣り神様に祈りながらの寄港となりました。


12月 31日

  

釣り神様に天候回復の祈りが届かず、二日目も悪天候・・・。

時より雨がパラ付き強い北風が吹く中 マリーナを出港し風裏のエリアへ。

キャストを始めて頂き小一時間、何も反応が無かったのですがグッドサイズのキツネフエフキとシロブチハタでダブルヒット。


釣果

キツネフエフキ
バラハタ
シロブチハタ
アミメフエダイ
イソフエフキ
ミツバモチノウオ
キビレハタ
ツチホぜリ
クマドリハギ

間も無く又してもダブルヒットで藤原様ご夫妻と私の期待はアゲアゲ、しかし前日より魚達の機嫌が悪いのか?続けざまにロッドは曲がる事無くご苦労をお掛けする事に。

後半戦 良型のツチホぜリやキツネフエフキが藤原様のロッドを絞り込むも爆発力に欠き寄港時間に・・・。

今年最後の釣りは悪天候・・・、明日 平成最後の元日は良い釣りを楽しんで頂かなければと、釣り神様に強く願いながらの寄港となりました。

 
 

1月 1日

 

平成最後の元旦を迎え窓の外を見ると 今日も雨・・・。

何日雨が降るんだよ! とお天道様に悪態を吐きながら藤原様をお迎えに上がりますと前向きな藤原様ご夫妻、その後期待に応えるべくマリーナを出港しますと時々雲の隙間から青い色が!。

藤原様ご夫妻から期待のこもった『青空が見える!』との言葉に私もアゲアゲでしたが・・・。


釣果

ハマフエフキ
イソフエフキ
アミメフエダイ
キツネフエフキ
バラハタ


開始早々 ご所望のタマンが藤原様のロッドを曲げ姿を見せるも、この日も続けてご夫妻のロッドを曲げてくれることは無く厳しい状況・・・。

その厳しい状況に拍車をかける様に冷たい雨が次第に強まり『魚も釣れない様だから帰りましょう』と寄港のご指示。

藤原様にはハマフエフキ、奥様にはグッドサイズのキツネフエフキを釣り上げて頂きましたが、心行くまでお楽しみ頂けたかどうか。

また機会がございましたらお声をお掛け頂く事をお待ちいたしております。


Anglers High hp TOPへ









12月18日 粂様 堀川様


粂様 堀川様 ご乗船ありがとうございます。

早めの正月休みを頂き KUWATA CUP2019の東北予選会で気分転換、気持ちを新たに粂様と堀川様に鰺を釣り上げて頂くため八重山の海に。

晴れ渡る空に期待しご案内を始めますと さわやかに吹く風にボートは流れる事を忘れ・・・。

様々なエリアをご案内いし 最後の最後までキャストを続けて頂きましたが・・・、鰺とのツーショットを撮影させて頂けないまま無念の帰港に・・・。

Anglers High hp TOPへ









12月 8日 菅原様 ご夫妻


菅原様 まいどご利用ありがとうございます。

二日半のご予約を頂き 初日のご案内は石垣島に到着された午後からのスタートだったのですが、小雨が降り 強い風が吹く厳しい状況。

珊瑚礁の風裏になるエリアで釣りをお楽しみ頂く事にしマリーナを出港。

風波が少ないエリアでキャストを始めて頂きましたがドリフト速度が速く厳しい状況、しかし八重山の海で鍛錬を積まれているお二人ですので胡坐をかいておりましたが・・・。


釣果

ミツバモチノウオ
アオチビキ
アミメフエフキ
バラハタ


あまりに早いドリフト速度に百戦錬磨の菅原様ご夫妻も困惑気味・・・、しかしトレース速度を変え 様々なアクションで魚達を誘惑していただいておりますと奥様のルアーにミツバモチノウオ。

その後 『ヒット!』の声は聞こえず途方に暮れておりますと菅原様から『ひっと!』と待望の声が。

グイグイと引き出されるラインにタマンの期待は⇈、やり取りの末 海中に青く輝く魚影にカスミアジを期待しましたが・・・。




12月 9日

  

二日目は悪天候・・・。

残念ながら出港を見送り、本日は雨の日プランBに。

最南端のボウリング場でボールを投げ倒して頂く事に。

 
 

12月 10日

 

最終日となるこの日も生憎の雨模様・・・。

風が強く風裏の限られたエリアでタマンを狙いキャストを始めて頂きましたが、魚達のご機嫌は斜めの様で・・・。

しかし 百戦錬磨の菅原様ご夫妻はドリフト速度を考慮し手練手管で魚達を誘惑。


釣果

バラハタ
シロブチハタ
ヒメフエフキ
ムネアカチビキ
キビレハタ
カンモンハタ
・・・ハタ
イソフエフキ
マトフエフキ


その誘惑が魚達の心を掴み始めると徐々に魚達は菅原様ご夫妻のロッドを曲げ始める事に。

狙いのタマンは姿を見せてくれ無かったもののグッドサイズのハタ達が代わる代わるお二人のルアーに食らい付く物の・・・、気が付けばお帰りのフライト時間が近付き無念の寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









お礼申し上げます。


大変ご心配をおかけいたしましたが、12月3日に退院をし 8日からのお客様をお迎えする準備を致しております。

皆様にはご心配をおかけし ご連絡を頂く事となりご迷惑をお掛け致しました。

今まで以上に お客様の安全第一 そして 自身の健康を考えながら、ご案内をさせて頂きますので 今まで以上のご愛顧をお願い申し上げます。


ご予約もお受けいたしておりますので、どんどんご予約をお待ちいたしております

石垣島 フィッシングガイドサービス
アングラーズハイ
荒屋順一

Anglers High hp TOPへ









お詫び申し上げます。


普段からの不摂生がたたり体調を崩し入院する事となってしまい お客様にご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。


11月21日~23日 三日間  上田様

11月24日~26日 三日間  磯貝様 山村様

11月27日 28日 二日間  田中様

12月1日             舌間様

12月2日             泰道様


上記のお客様には僚船をご紹介し、条件の合わないお客様にはキャンセルと失礼の数々お許しください。

大事に至らず退院の日程が決まりました、今後は更に精進を心掛け 皆様を安全第一で八重山の海をお楽しみ頂きますので 今後ともお引き立ての程 よろしくお願いいたします。

Anglers High hp TOPへ









11月 20日 龍様 ご夫妻

 

龍様 まいどご利用ありがとうございます。


風は少々強いものの期待できそうな海況に胸躍らせて出港。

エリアに到着しキャストを初めて頂きますと、次々と とはいかないもののグッドサイズの魚達が龍様ご夫妻のルアーに。

『今日は大きいのが出ますね』とお喜びいただくご夫妻の言葉に期待は更に⇈。


釣果

バラハタ
シロブチハタ
エソ
アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ
スジアラ
ハマフエフキ
キツネフエフキ
タテスジフエフキ
アザハタ


その後も爆発は無いもののグッドサイズか続き、龍様にはスジアラ、奥様にはハマフエフキを釣り上げて頂き、『釣りたくて狙っていた アカジンとタマンが釣れたので最高です』と奥様。

更に大きいいアカジンやタマンが居りますのでまたのお越しをお待ちいたしております。



 

Anglers High hp TOPへ









11月 19日 重宗様 滝本様


重宗様 まいどご利用ありがとうございます。

日替わりで天候が変わるこの頃、本日は少々風が強く今にも降り出しそうな空の下マリーナを出港する事に。

今回 重宗様とご乗船頂くのは 一昨日ご案内させて頂きました 浜田様 八木様と同じく うわかぜ丸の溝脇船長のお客様、溝脇船長に『25キロ以下はメッキだよ!』と発破を掛けられ気合が入る滝本様。

しかし “25キロ以下はメッキだよ!”とは迷惑千万、営業妨害も甚だしい言い掛かり、ロウニンアジとして生まれて来たものは 何キロでもロウニンアジです。

うわかぜ丸をご利用の皆様は安心して石垣島へお越しください。


釣果

ロウニンアジ


釣果の方に戻りますが、ロッドを振る重宗様と滝本様には釣り辛い海況ではありますが、風が有り 波が有り ドリフト速度が有るこの日はワクワクでご案内。

しかし キャストを繰り返して頂き移動しまたキャストを繰り返して頂きましてもそれらしい反応は無し・・・。

ロウニンアジが潜んでいるであろうエリアをラン&ガンで攻めまくるも 気が付けば寄港時間・・・。

最終最後に選んだエリアをでキャストをして頂きますと待ちに待った水柱が滝本様のルアーに。

大きく弧を描くロッドに悲鳴をあげるドラグ、波立つ海面に翻弄されるボート、足元が不安定な中 全力でファイトを続ける滝本様。

ジワジワと浮き上がる魚影、ランディングネットを手にする重宗様の影、“まさか ランディングを装い・・・”と 要らぬ心配が頭をよぎりましたが 見事にランディングに成功。

そのサイズは 溝脇船長の『25キロ以下はメッキだよ!』をはるかに超えるビッグサイズ、にこやかな滝本様と真逆な表情の重宗様をのせマリーナへと寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









11月 18日 増田様


増田様 ご利用ありがとうございます。

前日の天候が嘘の様に回復し期待を持ってマリーナを出港しましたが、回復し過ぎのベタ凪・・・。

うねりが多少入るワクワクするエリアでご案内を開始。

何やら怪しいバイトもありましたか ロウニンアジとのツーショットを撮影まで至らず寄港時間に・・・。

自然も大きく影響す釣り、懲りずに またお越し頂けますようお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









11月 17日 浜田様 八木様


浜田様 八木様 ご利用ありがとうございます。

宅配のめがねやさんの重宗様よりご紹介頂き 以前ご乗船頂き鰺を釣り上げた うわかぜ丸の溝脇船長に鍛え上げられているお二人、何匹のGTを釣り上げて頂けるか楽しみに出港しようと思っておりましたが あいにくの空模様・・・。

ベタ凪地獄より可能性は高いと信じ 悪天候の中お二人にロッドを振り倒して頂いておりますと何度かチャンスが。

浜田様のルアーにはポンチで痕を付けたような丸い歯型、完全にそれと分かる背中を出し八木様のルアーに襲い掛かるGTでしたが・・・。

最後の最後まで諦めずにキャストを続けて頂きましたが寄港のお時間、次回のご利用を心よりお待ちしております。

Anglers High hp TOPへ









11月 14日pm 水野様 石川様


水野様 石川様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回は 石川様をゲストに1日半のご予約を頂き、本日は石垣島に到着されたその足でご案内を始めさせて頂く事に。

午後からご案内をスタートいたしましたが、『ブラックバスしかやった事無いです。』と石川様がおっしゃっておりましたが 余計な心配でサンゴ礁の魚達と遊んで頂ける事に。


釣果

エソ
ハマフエフキ
ミツバモチノウオ
クロホシギス
イソゴンべ
ナミハタ
カンモンハタ
アミメフエダイ
ムネアカチビキ
シロブチハタ
タテスジフエフキ
オジサン
バラハタ


開始早々に初めて見るサイズのベイビーなタマンを釣り上げた水野様、サイズアップを狙いながら石川様に八重山の釣りを楽しんでもらおうとアドバイス。

そのアドバイスがジワジワと聞き出したかその効果が表れ石川様のロッドも弧を描き始める事に。

寄港時間が迫るころ大きく弧を描く石川様のロッド、泣き出すドラグに期待しランディングネットに収まったのは水野様が釣り上げた10倍近い大きさのタマン。

アドバイス甲斐あって釣れたタマン、何とも複雑な表情の水野様に寄港を告げてマリーナへ。



11月 15日

 

『食えない魚は釣らない!』を大上段に構える水野様でしたが、最終日は石川様に鰺釣りの楽しみを知ってもらおうと珍しく鰺狙いのご予約。

ゴツイ釣竿を手にキャストを初めて頂きましたが、反応は何も無し・・・。

前日 魚達の反応が良かったため気付かない振りをしておりましたが、風 波とも弱いベタ凪・・・。

本日は それを上回るベタ凪で・・・。

それを感じられたか? 水野様より『ライトゲームに切り替えて 最後にまた鰺をやらせて!』とのリクエスト。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ
カンモンハタ
シロブチハタ
タスキベラ
イケガツオ
バラハタ
ミツバモチノウオ


サンゴ礁の上に入りますと先程までとは異なりジワジワと姿を現す魚達に安心するものの、爆発力は無く水野様と石川様にはご苦労をお掛けする事に。

寄港時間が近付きラストは鰺を狙い大きなルアーを投げ倒して頂く事となりましたが、そのルアーに大きな水柱が上がる事に。

エリアに入り数投目石川様のルアーに大きな水柱が上がり大きく弧を描くロッド、泣き出すドラグにフォローの体制に入りましたが無念のラインブレーク・・・。

寄港時間を迎えマリーナへ寄港しますと『荒屋さん 明日空いてる? 空いてたら明日も』と水野様。

明日 石川様と帰られるフライトをキャンセルし、もう一日鰺と向き合おうと決意される水野様。

 

11月 16日

 

お帰りのフライトをキャンセルされ追加されて鰺釣りでしたが・・・。

前々日がベタ凪地獄の三丁目だとすれば、昨日は二丁目、そして本日はベタ凪地獄の一丁目一番地・・・。

頬を撫でる風もない中 鰺を狙い水野様にはキャストを繰り返して頂きましたが何も無し・・・。


釣果

ヒトスジモチノウオ
カンモンハタ


あまりの無反応に耐えきれずライトゲームでラストを〆る提案をしましたが、ご覧の通りの一丁目一番地・・・。

“閻魔様に会ってみてぇやぁ”と息巻いておりましたが、お客様とご一緒のベタ凪地獄は避けたいものです・・・。

Anglers High hp TOPへ









11月 13日 畑佐様 池田様


畑佐様 まいどご利用ありがとうございます。

いつもの様にアカナー狙いでご予約を頂いておりましたが。

前日の夜 『ダメだよ 毎年この時期も来てるんだからさぁ 予定を空けとかなきゃ!』とお叱りを受ける私をニヤニヤと眺め、『じゃぁ 弥生さん一緒に乗る?』と畑佐様。

何やら仕組まれた山門芝居に引っ掛った思いのまま畑佐様と池田様をご案内するためマリーナを出港。

キャストを繰り返して頂いておりますと池田様のルアーに水飛沫が、しかしフックアップまで至らず涙を呑む私・・・。


釣果

オニヒラアジ
バラフエダイ


寄港時間が気になり始めたころ『荒屋さん浅いとこで釣らせて!』と畑佐様からリクエスト、畑佐様がお好きなエリアに入りキャストを初めて頂くと本命のアカナーではなくオニヒラアジ。

寄港間際に池田様のルアーに水飛沫を上げたのが、ルアーと同サイズのアカナー。

『あれ~~っ 畑佐さん アカナー狙ってたんですよねぇ!』と池田様。 

その夜『私がバラシた時のニヤニヤしてなによ!』と池田様のお叱りをツマミに美味しいお酒を居酒屋錦でいただく事に。

Anglers High hp TOPへ









11月 9日 10日  松村様


松村様 毎度ご利用ありがとうございます。

二日間のご予約を頂き鰺を狙い八重山の海をご案内いたしましたが・・・。

何度か怪しいバイトが有るものの、松村様のロッドが大きく弧を描く事無くご案内を終了・・・。

マリーナで松村様をお見送りする際「荒屋さんの船でGTを釣るまで 通いますよ!」とお声を掛けて頂き、打算的な船長と お客様の笑顔が第一のフィッシングガイドの葛藤が。

竹富島に沈む美しい太陽に心洗われ、一瞬でも打算的な考えがよぎった自分を恥じながら夕日も見送る事に。

Anglers High hp TOPへ









11月 7日pm 尾竹様


尾竹様 様 ご利用ありがとうございます。

初日は午後から半日のライトゲーム、明日は鰺を狙いルアーを投げ倒して頂くご予定でマリーナを出港。

エリアに到着しますとご覧の様なベタ凪・・・。

ベタ凪地獄では無い事を祈りキャストを始めて頂きますと、そこ想像道理のベタ凪地獄・・・。


釣果

カンモンハタ
アミメフエダイ
イソフエフキ


寄港時間ギリギリに迎えたゴールデンタイム、潮流が速いエリアに入りキャストをして頂きますと頼りになる奴らが。

アングラーズハイを支えてくれる イシミーバイ・アメリカ・クチナジのレギュラーメンバー達がお二人のルアーに食らい付き値千金のしごとっぷり。

明日の鰺は何とか・・・ と釣り神様に願いながらの寄港となりました。



11月 8日

 

二日目は鰺を求めて八重山の海にマリーナを出港。

エリアに到着しキャストを始めて頂きましたが・・・。

途中 それと分かるバイトがあるもののデッキの上に上がったのはダツのみ・・・。

寄港時間が迫り 本日ラストにハイツたエリアでトッドが大きく曲がる事に。


釣果

ダツ


ラストにお二人をご案内したエリアは 浅瀬にサンゴ礁が転がる厳しいエリア、フッキングに成功したのちデッキの上までランデイング出来るのは20%とご案内を躊躇してしまう場所。

キャストを初めて頂き数投目、魚体を水面から出し襲い掛かるGT。

ルアーに喰らい付いたか とフォローの体制に入りましたが・・・。

最終最後にハリウッド映画の様な予告編をご覧いただいての寄港となりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









11月 3日pm 菅原様 ご夫妻


菅原様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回も二日半 タマンを狙いご夫妻にはロッドを振り倒して頂く事となり、初日は石垣島に到着されたその足でマリーナへお越し頂き出港に。

エリアに到着しキャストを始めて頂きますと狙いのタマンではないものの、グッドサイズ魚達が菅原様ご夫妻のロッドを絞り込無ことに。


釣果

カンモンハタ
イソフエフキ
ツチホぜリ
バラハタ
カスミアジ
マダラハタ
アミメフエダイ


レギュラーメンバー達がご夫妻のお相手をしてくれておりますと、奥様のロッドがついに真打登場かと思わせる大きな弧を描き泣き出すドラグ。

しかし ランディングネットに納まったのはグッドサイズのカスミアジ、その後もご夫妻のロッドが大きな弧を描くもグッドサイズのスペシャルゲストが遊びに来てくれるもののタマンの姿は・・・。

明日からの二日間で、ご所望のタマンを釣り上げて頂く事にして 居酒屋 錦に舵を向ける事に。



11月 4日

 

前日 ご所望のたまんを釣り上げて頂けず二日のご案内となりましたが、風も波も無いベタ凪・・・。

このベタ凪地獄の恐怖に怯える素振りを隠してマリーナを出港、エリアに到着しキャストを始めて頂こうとしますと「わちゃ~っ ベタ凪地獄だ・・・』菅原様ご夫妻の声。

年間を通してタマンを狙われるアングラーズハイ スーパー フィッシャーズ メンバーの菅原様ご夫妻には見慣れた地獄絵図、ひるむ事無くキャストを始められますと “やっぱり・・・”。


釣果

クマドリハギ
クロホシギス
ヤガラ
アザハタ
アオノメハタ
バラハタ
マダラハタ
イソフエフキ
ハマフエフキ


しかしながら AHSFMのご夫妻はこの窮地から抜け出す術をご存知、その時を待ち手練手管で魚を誘って頂く事に。

ベタ凪地獄でボートのドリフト速度が上がらない時は奥様に釣果が傾く海況、しかしこの日はガンガンとボートが流れる海況を得意とされる菅原様に釣り神様が微笑みを見せる事に。

グッドサイズのハタを次々を釣り上げられ 寄港が迫るころに本命のタマンをキャッチ、その頃には菅原様ご夫妻と私の心は夏屋に・・・。

 

11月 5日

 

最終日 今だご所望のタマンは一匹・・・。

何とか本日は菅原ご夫妻にそれぞれ タマンとツーショットを撮影させて頂きたくマリーナを出港。

前日程では無いものの この日も風が弱く苦戦を感じさせる臭いが漂う水面を滑る様に向かったエリア、その臭いに怯む事無くキャストを始められたご夫妻に釣り神様は。

菅原様が釣り上げたグッドサイズのキツネフエフキの狼煙を合図に次々に姿を見せる魚達。

この日は釣果が傾く事無くご夫妻のロッドを絞り込み 真打の登場を待つのみ、今か今かと真打が登場するのをまっておりましたが 本日はお帰りのフライト。


釣果

キツネフエフキ
アミメフエキ
シロブチハタ
イソフエフキ
バラハタ
ツチホぜリ
マダラハタ
クマドリハギ
ユカタハタ
クサフグ?
カンモンハタ
ゴマモンガラ?


時計を気にしながらご案内するころに奥様のロッドが大きく弧を描き期待するものの、その後大きな弧を描いているロッドが絞り込まれることは無く巻き取られるライン・・・?

海藻か?レジ袋か?と思ってしまう様な強烈な引きにネットを持たず眺めておりますと見慣れない姿“いや どこかで・・・?”。

ランディングネットですくい上げたのは石垣島では初めてお目にかかるも、年に一度 釣り好きで有る事を実感する為に 遠征しカワハギを狙いに行くと馴染みの様に姿を見せてくれるクサフグ・・・?。

最終最後には ここの所カワハギに好かれている菅原様が、たぶんゴマモンガラの幼魚をキャッチで終了。

最終日 釣り神様は微笑みでは無く、薄ら笑いで菅原様ご夫妻をお見送りする事に。

Anglers High hp TOPへ









10月 31日 
11月  1日 畑佐様


畑佐様 アカナー狙いでご予約を頂きましたが、生憎の天候で海に出る事は出来ず・・・。

先日プレスリリースされた KUWATA CUP 2019 みんなのボウリング大会本戦を目指し、畑佐様と二人で投げ込む二日間に。

今月 次にお越しの際は真っ赤なアカナーちゃんを!

Anglers High hp TOPへ









10月 30日 太田様 ご夫妻

 

太田様 まいどご乗船ありがとうございます。

ホテルへお迎えに上がり“さぁ 出港。しましょうか!”と言いかけたその時、『荒屋さん ルアーをホテルに忘れてきた・・・』と思いもよらぬカミングアウト・・・。

出港前にアクシデントは有ったものの気を取り直してマリーナを出港。

ルアーを忘れたショックとスタート時間の遅れが原因か?何の反応も見せない魚達、ダツが水面を飛ぶ姿すら見る事が出来ない海に諦めを感じかけたその時 奥様のルアーに水柱が!。


釣果

アオチビキ


ロッドは弧を描くものの狙いのロウニンアジにしては少々物足りない引き、小振りなGTなのか?グッドサイズのカスミアジなのか?と期待してランディングネットを構えておりますと “えっ・・・”。

ランディングネットに納まった魚を目にして『え~ぇっ・・・』、予想もしていなかったグッドサイズのアオチビキにそれぞれ悲喜交交の表情を見せる三人。

GTではないが 魚を釣り上げて頂け安堵の私。

GTではなく ガッカリされる奥様。

GTではなく 口元が緩む太田様。

なぜ?太田様の口元が緩んだのかを考えながらの寄港となりました。



 

Anglers High hp TOPへ









10月 27日 梅田様

 

梅田様 まいどご乗船ありがとうございます。

何度か鰺を狙いご乗船頂きましたが、手は届くものの悔しい思いをして頂く結果が続き 今回は釣り上げて頂くぞと気合を入れてマリーナを出港。

日頃から“殺気が出ると魚が逃げますよ”とお客様に話しているにも係わらず 気合の空回りで殺気がメラメラと出てしまう私・・・。

昼になり空腹に気を取られクーラーボックスの中に目を移した瞬間 水柱が立つ音と『デタ!』と梅田様の声、その声に空腹を忘れ至福のランディング。


釣果

カスミアジ
アオチビキ


その後アオチビキが姿を見せてくれたものの後が無く、そろそろ帰りの航路を考え始め殺気が消えると再び梅田様のルアーに水柱が上がり大きく弧を描くロッド。

慎重にラインを巻き取る梅田様、水面に姿を現したのは待望の二匹目。

サイズアップを目指しキャストを繰り返して頂きましたが、ランディングネットに納まったのは先ほど釣り上げたカスミアジに瓜二つのサイズ・・・。

サイズアップは叶いませんでしたが、一日に二匹の鰺はお見事でした。

 

Anglers High hp TOPへ









10月 26日 関口様

 

関口様 ご乗船ありがとうございます。

鰺を狙いご予約を頂き 風と波が無いベタ凪地獄の恐怖に震えながらエリアへ向かいマリーナを出港。

真っ平らな水面を滑る様に進むボート、全く揺れないボートの上でベタ凪地獄の恐怖で心揺れる私・・・。

エリアに到着するとザワザワと音を立てながら流れる潮流、何かに追われ水面を逃げ惑う小魚達。

GTへの期待が否が応でも高まる中 キャストを始めて頂いて数投、関口様が操るルアーに水柱が。

しかし それは関口様ご所望のロウニンアジの水柱とは違うような・・・、大きく弧を描くロッドからドラグの悲鳴と共に噴出されるラインに掛った魚の大きさだけは判断出来るものの ロウニンアジなのか・・・?

半信半疑で関口様のフォローをしておりますと、今までに増し更にドラグの悲鳴が大きくなり “もしや・・・”と考えた瞬間 海中から SLBM (潜水艦発射弾道ミサイル)が晴れ渡った八重山の空に・・・

その姿に『おぉ~っ・・・』と声を漏らす関口様。


釣果

バショウカジキ


次第に巻き取られるライン『どうやって取り込むんですか・・・?』と心配される関口様に、“手づかみです”と答えると 更に心配が増したご様子。

ビルを掴みボートへ取り込むとその大きさに驚く関口様、重さや長さを量って差し上げたかったのですがバショウカジキのリリースを最優先。

アドバイザーから教えて頂いたリリースの方法で数分、自ら尾びれを左右に振り出すバショウカジキのビルを離すと泳ぎだしボートから離れリリースが成功した様子。

開始数投でバショウカジキを釣り上げた関口様はお疲れは有るものの次へのGTへと向かう気持ち、しかし開始数投でヒット・・・ 一流し目のジンクスとベタ凪地獄の恐怖は胸の中にしまい込み次なるエリアへ。

八重山の海を走り回りキャストを繰り返して頂きましたが、その後 釣り神様は微笑むことなく終了時間。

『GTは出ませんでしたが、とんでもないゲストを釣り上げる事が出来たか最高ですよ!』とお見送りの際 お気遣い頂きましてありがとうございます。

 

Anglers High hp TOPへ









10月 13日 14日 松村様


松村様 ご乗船ありがとうございます。

9月に二日間のご予約を頂いておりましたが、天候が悪くご案内する事が出来ず無念のキャンセルになりましたが、翌日には今回のご予約を頂き本日を迎える事に。

前回に比べ海には出られる天候なのですが、今にも降り出しそうな空の下 鰺を求めて2日間ご案内を開始することに。

初日のご案内はまったく姿を現してくれない鰺に翻弄され、マリーナへ寄港・・・。


釣果

スマ


気持ちを切り替えて臨んだ二日目も簡単に姿を見せてくれない鰺・・・。

しかし その状況を何とか変えようとキャストを繰り返す松村様、その気持ちが釣り神様に届いたか松村様が操るルアーに限りなくそれと思われる水柱が上がるも・・・。

その後間も無く松村様のルアーに水飛沫が上がりましたが スルスルと巻き取られるライン、にロウニンアジではない事だけは・・・。

水面を切り走るラインに違う期待が、そしてランデイングネットにおさまったのは大好物のスマ!だったのですが、今夜は居酒屋 錦の予定は無く大海原に釈放。

残念ながら鰺とのツーショットを撮影させて頂けませんでしたが、『また 近い内にGT釣り上げに来ます。』とお約束を頂きマリーナでお見送りとなりました。

Anglers High hp TOPへ









10月 11日 12日 金山様 中西様 


金山様 中西様 二日間のご利用ありがとうございます。

天候が優れない中お二人にはキャストを繰り返して頂きましたが、怪しいバイトが有るもボートに上げてツーショットを撮影させて頂く事が出来ませんでした。

また石垣島にお越し頂く機会がございましたら お声をお掛け頂く事をお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ








10月 8日  川邑様 ご夫妻


川邑様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回は羽田空港からの日帰りで釣りをお楽しみ頂く事に。

『荒屋さんが空いてて、飛行機も空いてたから予約しました!』と川邑様、短時間の釣りに気合が入る川邑様ご夫妻を八重山の海に。

少々風が強いものの青空から燦燦と太陽が降り注ぐ爽快な海、ジャンジャン魚達が顔を出してくれそうな雰囲気が漂う海でしたが・・・。


釣果

シロブチハタ
タスキベラ
イソフエフキ
アミメフエダイ
バラハタ
ムネアカチビキ
カンモンハタ
クマドリハギ


エリアに到着しキャストを初めて頂きましたが、その予想に反しつれない素振りを見せる魚達・・・。

しかし、羽田空港から日帰りで八重山の海にルアーを投げに来られている川邑様ご夫妻、そんなご機嫌斜めな魚達をだましだましルアーに食らい付かせレギュラーメンバー達を!。

昼前にご乗船頂きましたが、その日のうちにお帰りのフライト・・・。

またのご乗船のお約束を頂き短い時間のご案内となりましたがマリーナへ。

Anglers High hp TOPへ








10月 6日 永嶌様 ご夫妻


永嶌様 まいどご利用ありがとうございます。

一年半ぶりに二日間ご乗船頂き八重山の魚達と遊んで頂く事になりマリーナを出港。

『カスミアジを釣りたいんです!』と以前 ロウニンアジを釣り上げた奥様から強いリクエストを頂き到着したエリア、水面をバラバラと逃げ惑う小魚達に期待は⇈。

そも期待に応える様に永嶌様のルアーに水柱が上がるも そのルアーに食らい付いたのはダツ・・・、期待が外れ気落ちしている船上に水面を割りルアーに食らい付く音と共に奥様の『あっ キタ!』の声。


釣果

ダツ
カスミアジ
アミメフエダイ
カンモンハタ
シロブチハタ
バラフエダイ


大きく弧を描くロッドを手にその引きに耐える奥様、必死に巻き上げたラインのその先には青く輝く魚影。

ランディングネットに納まったのは待望のカスミアジ、これを皮切りにカスミ祭りになるかと期待したのですが・・・。

その後 レギュラーメンバー達が永嶌様ご夫妻のお相手をするもののご所望のカスミアジは姿を見せてくれずに初日のご案内を終了・・・、明日はカスミ祭りでお楽しみ頂きます。



10月 7日

 

前日の願いが釣り神様に届いたか?、二日目はカスミアジ祭りで大騒ぎに!。

マリーナを出港し狙いを定めたエリアに入りキャストを始めて頂くと、間髪入れずに永嶌様のルアーに水柱が上がりドラグ音をだすリール。

しかし そのドラグ音は前日 悲鳴ともとれる強烈なドラグ音を響かせていたリールと思えぬほどに叫ぶのを抑えラインを吐き出す事をこらえるスプール。

ランディングネットに納まったグッドサイズのカスミアジを手に『昨日よりドラグ締め込みました!』と喜ばれる永嶌様なのですが・・・、≪一流し目に良い事が有るとその日はダメ・・・。≫のジンクスが頭の中をよぎり・・・。

しかし そのジンクスに怯えたのは一瞬、すぐさま奥様が操るポッパーに反応しカスミアジが姿を見せるもバイトまで至らす水柱が上がったのは永嶌様のルアーに。

同じエリアで立て続けに姿を見せるカスミアジ、まだ他のカスミアジもウロウロしている臭いがしキャストを続けて頂くと ついに奥様のルアーに水柱が!。


釣果

カスミアジ
アミメフエダイ
バラハタ
イソフエフキ
カンモンハタ


グリップの上からⅬ字に曲がるロッド・・・、しかしリールから悲鳴は上がらず奥様から悲鳴が・・・。

永嶌様がおっしゃつた『昨日よりドラグ締め込みました!』を思い出しロッドが折れる事を心配した瞬間、張り詰めていたラインが緩み天を指すロッド・・・。

ラインを回収し帰還したルアーを確認すると前後のトリプルフックが無残に伸び そのカスミアジの強さと共に強過ぎるドラグを確認・・・。

潮が変わると 今までのカスミ祭りが嘘の様に静まり その他の魚達も静かになり・・・、ジンクスの怖さに震えながら後半戦のご案内となりましたが その恐怖は現実に・・・、。

生命感が無くなった海にルアーを投げ続けて頂きましたが姿を見せてくれたのはレギュラーメンバー達がポツポツと、ツンデレの海に翻弄された一日となりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









9月 25日am  榎本様


榎本様 ご乗船ありがとうございます。

榎本様とは地元 岩手でスローピッチソフトボールのリーグで対戦を繰り返していた旧友。

『今度 釣りをしてみたいんです。 石垣島で!』と電話を頂き、一泊二日の強行軍でお越しいただき八重山の釣りをお楽しみ頂く事に。


釣果

マトフエフキ
アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ


しかし 台風24号が石垣島に接近するにつれ風が強くなり、風裏の限られたエリアで短い時間のご案内に。

『ルアーの釣りは初めてなんです・・・』と榎本様、キャストからアドバイスをさせて頂き その姿が様になってくると当社レギュラーメンバー達が榎本様のそのルアーに。

強風が吹き荒れ 3時間の短い条件の悪いご案内でしたが、八重山のルアーフィッシングをお楽しみ頂いての寄港となりました。

次回はご家族とお越しください。

Anglers High hp TOPへ








9月 24日am  飯塚様 ご夫妻


飯塚様 ご乗船ありがとうございます。

『レットヘッドの赤城さんから紹介されました。』とご連絡を頂き、飯塚様をご案内させて頂く事に。

台風24号接近の影響で少々強い風が吹く海上、前日ご連絡を頂いた際『妻は船酔いが酷いんです』とのお話でしたので酔い止めを飲んで頂いての出港。


釣果

ニジョウサバ
アミメフエフキ
タテスジフエフキ
アミメフエダイ
クマドリハギ


奥様の船酔いが心配でしたので風裏のエリアでご案内を開始しますと、ファーストフィッシュは奥様にニジョウサバ。

その後 飯塚様のルアーにレギュラーメンバー達が反応し良い釣りをお楽しみ頂けるかと思っておりますと・・・、真っ黒な雨柱があちらこちらに積乱雲から海面に降り 気が付けばその雨の中に・・・。

するとルアーに反応していた魚達が嘘の様に静かになり、ロッドが曲がる事が無くなった飯塚様ご夫妻・・・。

最後は尻すぼみでの終了時間・・・、雨から逃げる様に機構となりました。

Anglers High hp TOPへ








9月 23日  齋藤様 佐藤様


齋藤様 ご乗船ありがとうございます。

『ゲストを連れて行きますので よろしく!』とご連絡を頂いておりましたが、そのゲストは石垣島の女海人 佐藤様。

私が知る女性アングラーの中で群を抜く魚への執着心を持つ佐藤様がご乗船されるので 本日は齋藤様と佐藤様の鰺とのツーショットを撮影させて頂けるのではと 期待しながらの出港となりました。

しかし 画像でご覧いただける様に 小波一つ無い鏡の様な海面・・・、齋藤様と佐藤様は『こんなの見たときないよ!』 『海が綺麗でテンション上がる!』と盛り上がるお二人・・・。


釣果

ロウニンアジ


盛り上がるお二人ですが テンションが下がるガイドの私を見て『分かってますよ荒屋さん、凪倒れ でも こんなベタ凪見たときがないんで!』と齋藤様。

佐藤様から『ベタ凪だとGT釣れないんですか?』とたずねられ、《絶対釣れないって言う訳じゃないですけど》と答えているその途中 その佐藤様のルアーに水柱が!

ジギング楽しまれていて最近キャスティングを始めた佐藤様でしたが、魚には負けない!と言う勢いで容赦をしない巻き取り。

ファイトシーンを撮影しようとカメラを用意する齋藤様に忖度する事無くランディングネットにそのGTを滑り込ませる佐藤様、そのサイズは佐藤様には物足りないものかと思いましたら初めてのGT狙いでの初GTとの事。

記念すべき初GTを釣り上げて頂きましたがその後は何もなく・・・、『ゲストに釣ってもらえるのは嬉しいね!』と齋藤様の声に押されての寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ








9月 21日  繁昌様 ご夫妻


繁昌様 ご乗船ありがとうございます。

『大きな魚を釣ってみたい!』と奥様のリクエストで、繁昌様からの当船にご予約を頂きご案内させて頂く事に。

カスミアジや小さめのロウニンアジを狙いマリーナを出港しキャストを初めて頂きましたが中々姿を現してくれない大きな魚・・・。

ミノーを引く繁昌様に対し奥様はトップのペンシル、そのペンシルに反応し姿を見せたのはグッドサイズのカスミアジ。

しかし フラフラとペンシルの後ろを泳ぎ回るだけで食らい付く気配は無く、他の魚からルアーを守ると姿を消すカスミアジ・・・。


釣果

バラハタ
アミメフエダイ
アオノメハタ


そのペンシルを追いかける大きな魚の姿に気合が入る奥様、さらに水面をペンシルで探っていると想定以上の大きな魚が奥様のルアーに。

それは30㎏は有ろうかというロウニンアジ、《ルアーを抜いて下さい》と思わず叫んでしまった私でしたが 釣り上げる気満々の奥様。

これまた ルアーを他の魚から守る様に海中へ戻るロウニンアジの姿を見送った奥様が『この道具だと絶対無理なんですか?』と、それに対し《絶対ではないですけど・・・、かなり難しいです・・・。》とお茶を濁すような返事をする私・・・。

後半戦は八重山の海で何かを釣って頂く事となり、当社レギュラーメンバー達と遊んで頂きご案内を終了に。

Anglers High hp TOPへ








9月 19日 20日 伊東様


伊東様 まいどご乗船ありがとうございます。

二日間のご予約を頂きご案内を開始しましたが風が無くベタ凪の水面・・・、凪倒れの恐怖に怯えながらキャストを初めて頂く事に。

やはり そのベタ凪の恐怖は現実のものとなり厳しい海況・・・。

初日 二日目と怪しいバイトが一発づつ有り、ラインブレークの悔しい場面が有るものの・・・。


釣果

ニジョウサバ


ロッドを曲げ船上に姿を見せたのはニジョウサバのみ・・・。

来週 石垣島に戻られ ボブの船で鰺を狙われるとの事、良いお話をお聞かせ頂ければと楽しみにいたしております。




昨日連絡を頂き 台風24号が石垣島に接近のため 石垣島への釣行をキャンセルとの事、またご連絡を頂けますようお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ









9月 17日 18日 HTS様

 
HTS様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回ご乗船頂くお客様は台風23号の影響を考慮されご乗船をキャンセル、その穴を埋められるためにHTS様にご乗船頂く事に。

GTを狙い二日間ご乗船頂きましたがツーショットを撮影出来ませんでしたが、初日 二日目と悔しい場面が有り唇を噛む事が有りましたが・・・。

ラインブレークしたロッドを手に『いや~っ 錦の波照間さんに良い土産話が出来たよ!』とニコニコされるHTSの社長。


今回も悔しい結果でしたが、次回は!。




釣り好きを思い出させて頂くために、今年も今月末からカワハギ釣りでお世話になります。

よろしくお願いいたします。

Anglers High hp TOPへ









9月 15日 16日  松村様


村松様 二日間のご予約を頂きましたが、台風23号の影響で強い風が吹き残念ながらご案内はキャンセルに。

しかし 16日に来月二日間のご予約を頂き再度ご案内させて頂ける事に、その際は楽しい釣りをして頂けます事を楽しみにお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ








9月 14日  有木様


有木様 久しぶりのご乗船ありがとうございます。

この晩 勝手に岩手県人会と釣り上げた魚をつまみに 夏やで宴会との事、リミットのお一人3匹の枠の中で美味しい魚を釣り上げようと意気揚々の有木様ご夫妻。

この日は大袈裟に言えば酒のあてになる魚が次々とあがり盛り上がる一日に。


釣果

アミメフエダイ
カンモンハタ
イソフエフキ
アカハタ
カスミアジ
クマドリハギ
ミツバモチノウオ
キツネフエフキ
ムネアカチビキ
オジサン


『今日は一番釣れてるよ 荒屋さん!』とアゲアゲで釣りをされている有木様のロッドが大きく弧を描き泣き出すドラグ、少々慌てる有木様に『ほらっ 頑張って!』と気合を入れる奥様の洋子さんの声。

その声に気合を入れ直した有木様はロッドを裁き ラインがスプールに収まると海面に姿を見せたのは 有木様待望のカスミアジ、その美しい姿に見ほれながら『この姿を見たかった・・・』と。

感動にむせぶ有木様にカスミアジのリリースを即し、次なるターゲットを目指して頂くと奥様にもグッドサイズのムネアカチビキ。

寄港時間を迎え 酒のつまみにして頂くために海人居酒屋 夏やへ舵を向け寄港する事に。

Anglers High hp TOPへ








9月 12日  田中様 山田様


田中様 山田様 ご乗船ありがとうございます。

この日は様々な魚達がお二人を大歓迎の一日となり、八重山の海をお楽しみ頂ける事に。

開始早々 山田様のロッドを絞り込んだのはハマフエフキ、この勢いでジャンジャン釣り上げて頂こうと八重山の海を走り回る事に。

開始早々からロッドを曲げる 様に対し 山内様のロッドが曲がらずワジワジした時間が過ぎる前半戦、しかし田中様が使っていたラパラCD7が噛み砕かれ見るも無残な姿で戻って来ると そこから状況が一変。


釣果

ハマフエフキ
バラフエダイ
アミメフエダイ
カンモンハタ
タテスジフエフキ
イソフエフキ
ニジハタ
ムネアカチビキ
ナンヨウカイワリ
アオノメハタ
オジサン


エンジンが掛かった田中様と 山田様は数々と魚達をヒット!、狙っていたカスミアジではなかったもののナンヨウカイワリをお二人に釣り上げて頂き好調な1日。

その後も魚達と遊んで頂き寄港となりましたが、次回も更に楽しい釣りをご案内させて頂きますので 石垣島へお越しの際はご連絡をお待ちいたしております。

Anglers High hp TOPへ








9月 9日am  今井様


今井様 ご乗船ありがとうございます。

7日にご予約を頂き ご案内させて頂く予定でしたが熱帯低気圧の接近で大事を取り出港はキャンセルさせて頂きました。

が、前日 ご連絡を頂き本日 午前中のご案内する事に。

午前半日でGTを狙いマリーナを出港しましたが真っ黒な積乱雲があちらこちらにそびえ立ち、その下には雨柱が何本も海面まで落ち不穏な海況・・・。

雨柱が立っていないエリアに到着しラン&ガンでキャストを初めていただきましたが、その今井様のルアーに水柱は上がらず・・・。

日にちを改めご乗船頂きましたが、半日のご案内はタイムアップ。

また 次回 石垣島にお越し頂ける機会がございましたらお声をお掛け下さい。

Anglers High hp TOPへ








9月 7日  今井様


今井様 ご予約を頂きましたがご案内を中止にさせて頂きました。

『石垣島のすぐそばで熱帯低気圧が出来 翌日には台風に成長するかも?』とQABの気象予報士 仲宗根お姉さんの予報。

ボートを陸揚げし台風に備える事に。

ご案内当日、幸いな事に予報は外れ風の無い穏やかな日に。

お客様の安全を第一にご案内させて頂いておりますので、今井様 今回は申し訳ございませんでした。

Anglers High hp TOPへ









9月 4日 5日  水野様


水野様 ご予約を頂いておりましたが、台風21号 本州接近のため空港を飛び立つ事が出来ず・・・。

今回は残念でしたが、またチャンスが有りましたら石垣島へお越しください。

Anglers High hp TOPへ









8月 31日 菅原様 ご夫妻


菅原様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回は二日半 タマンを狙いご夫妻にはロッドを振り倒して頂く事に。

初日は石垣島に到着されたその足で午後からの半日のご案内となりましたが、風が無く ベタ凪の恐怖に鳥肌が立つほど静かな海・・・。


釣果

バラハタ
イソフエフキ
アミメフエダイ
シロブチハタ
アオノメハタ
ムラサメモンガラ
ミツバモチノウオ
クマドリハギ
カンモンハタ
ユカタハタ
クサビベラ


ベタ凪地獄の恐怖に震えご案内をしておりましたが、そこはガイドの私より魚達の機嫌を感じ取る事が出来る菅原様ご夫妻。

ベタ凪地獄の一丁目でも本命のタマンは姿を見せてくれませんでしたが、レギュラーメンバー達と遊んで頂ける事に。

明日 風が吹く事を期待しマリーナへ。



9月 1日

 

二日目は更に風は無く 恐怖のベタ凪地獄二丁目をご案内する事に・・・。

鏡の様に空を映す水面 いや ガラスの様に海底のサンゴ礁を覗かせる水面、魚達は我々の姿を見て逃げ惑いサンゴ礁の隙間に姿を隠す。

遠くを走る定期船の音も空に吸い込まれ 波の音も無いそんな静かで美しい水面を漂い 最高な八重山の海をお楽しみ・・・。

そんな悠長な事を言っている状況では無く、緩い潮でフラフラとドリフトするボート。


釣果

イソフエフキ
オニカマス
アザハタ
バラハタ
シロブチハタ
オジサン
ナンヨウカイワリ


『こんな時はこのルアーで・・・ ベタ底じゃなく中層を引っ張って・・・』と色々と試される菅原様ご夫妻。

様々な条件下の八重山の海でタマンを狙われているだけあり、何段も有る引き出しを開け手練手管で魚達を誘惑。

するとその誘惑に負けたか?、魚達は菅原様ご夫妻のロッドを絞り込む事に。

 

9月 2日

 

最終日はお帰りのフライトが有るため 足を延ばさずラン&ガンで様々なエリアをマシンガンキャストで攻めて頂く事に。

三日続けてベタ凪は無いだろうと思っておりましたが、この日は ほほを撫でる風すら無いベタ凪の中のベタ凪・・・キングオブベタ凪。

覚悟を決めベタ凪地獄三丁目に船を向け出港。

ボートの姿勢を維持する風すら無い水面、潮流に乗せキャストを始めて頂きますと奥様のロットが弧を描き待望のタマンが!。


釣果

イソフエフキ
ハマフエフキ
ムネアカチビキ
キツネフエフキ
エソ
フエフキダイ
タテスジフエフキ
ゴマモンガラ
バラハタ
アザハタ
シロブチハタ
アミメフエダイ
オジサン
クマドリハギ


早々に顔を出してくれたタマンに期待は上がり、その後 強烈な引きにドラグが泣き出す場面が!。

ドラグ音が鳴るたびにタマンを期待しましたが、ムネアカチビキにキツネフエフキ。

中でも強烈なドラグ音と共に『えっ・・・ 何・・・?』と菅原様がロッドを伸されかけながら引き寄せたファイターはゴマモンガラ・・・。

二日半でタマンは一匹のみ・・・、しかしこのベタ凪地獄で様々な魚達を釣り上げて頂けたのは流石。

次回は11月 水温が下がり魚達のやる気は上がるころ?、菅原様ご夫妻のお越しをお待ちしております。

Anglers High hp TOPへ









8月 30日  太田様 ご夫妻


太田様 まいど ご利用ありがとうございます。

『久しぶりのGTですよ!、6ヶ月ぶりです。』と太田様、普通のお客様ですと半年ぶりは久しぶりではないのですが・・・。

マリーナを出港し久しぶりにGTロッドを振って頂きましたが、海の表情は潮がききザワザワした水面に何者かから逃げ惑う小魚。

ボートに乗る太田様ご夫妻と私は いつ水面を割ってGTが飛び出しても良い様臨戦態勢、しかしザワザワし期待高まる水面だったのですが 姿を見せてくれるGTは無く・・・。


釣果

アオチビキ


エリアを移動し ラン&ガンでキャストを繰り返して頂いておりますと奥様のルアーをチェイスする鰺の姿、しかしルアーを警護しているかのように寄り添うものの食い付く気配無し・・・。

その後も鰺を求めキャストを繰り返して頂いておりますと姿を見せてくれたアオチビキ、しかしお二人のルアーに水柱を上げる鰺は姿を見せてくれぬまま寄港時間に・・・。

『秋にまた来ます!』と太田様、その時にGT釣って頂きます。

Anglers High hp TOPへ









8月 25日 川邑様 ご夫妻


川邑様 まいどご乗船ありがとうございます。

先々週 二日間のご予約を頂きましたが初日は大荒れの天候でご案内を中止となり、奥様から伺いましたが モヤモヤしながらお帰りのフライトとの事・・・。

魚の前に自然が相手の遊びとは言え・・・、今回も強い風が吹き 初日から風裏のエリアに入り 厳しい状況下でのご案内に・・・。

この日は風が強いものの コアジサシが空を舞い楽しい事が起こりそうな雰囲気がする海、風裏で波が無いエリアを選びご案内を続けておりますと海面に突っ込むコアジサシの鳥山が!。


釣果

イソフエフキ
アミメフエダイ
シロブチハタ
ナンヨウカイワリ
キツネフエフキ
バラフエダイ


しかし そこは 水深が1mを切るドシャロー・・・、距離が離れた場所からのキャストとなりましたが川邑様のルアーに水柱が上がり姿を見せてくれたのはナンヨウカイワリ。

その騒ぎは幾つか有り スマが水面を割る鳥山や、明らかにそれと解る背びれを水面に出し小魚達に襲い掛かる鰺の鳥山と大騒ぎ。

何とかその鳥山を仕留めて頂こうとボートを移動させるもドシャローエリアでは自由が利かず・・・、何度か惜しい場面がありましたが・・・。

『鳥山って面白いですね!』と奥様に喜んで頂いての寄港に。

明日の天気は悪い予報・・・、何とか出港出来れば良いのですが・・・。



8月 26日

 

前日の予報では日付が変わる前から雨が降り強風が吹く一日との予報・・・。

しかし 朝 窓の外を見てみると風は強いものの雨は降ってはおらず、川邑様にご相談の連絡を。

今回の釣行は10日程前に計画され お帰りのフライトはいつもの色合いの機体では無く、時間が早いフライトの為午前半日のご案内。

『近場でも良いので』とのリクエストを頂き、風裏で波の無い限られたエリアですがご案内をする事に。


釣果

アミメフエダイ
カンモンハタ
エソ


風に押されボートのドリフト速度は速く釣り辛い条件・・・、何とかご夫妻に楽しい釣りをして頂こうとご案内いたしましたが・・・。

レギュラーメンバーが数匹 顔を見せてくれたものの魚達の機嫌は良くない用で・・・。

川邑様の『二日間 釣りが出来て楽しかったです! しかし今日は渋かったですね・・・』の言葉を最後にマリーナへ寄港する事に・・・。

Anglers High hp TOPへ










8月 21日  平木様 ご家族


平木様 ご乗船ありがとうございます。

『私はフライで、息子はルアーで釣りをしたいんですが?』とお問い合わせを頂き、本日ご乗船頂く事に。

この日は風が弱く 凪倒れの恐怖が頭をよぎりましたが、“フライフィッシングのバックキャストは風が弱いほうがしやすい”と自分に言い聞かせマリーナを出港。


釣果

シロブチハタ
アミメフエダイ
アザハタ
バラハタ
イソフエフキ


エリアに到着しキャストを初めて頂きますと 早々に平木様のフライにキビレハタがヒットし上々の滑り出し、この勢いで次々に魚達が遊びに来てくれるかと思ったのですが・・・。

魚達と遊んで頂けたのは息子さん、連チャンとは行かないもののレギュラーメンバー達がロッドを曲げて頂ける事に。

一方 平木様は当たりが有るものの中々フックアップまで至らず 魚に遊ばれる事に・・・。

さあ これからと言うタイミングでしたが 半日の時間はあっという間・・・、次回はもっとお楽しみ頂ける様にご案内させて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









8月 14日  中村様 井上様

 

中村様 井上様 ご乗船ありがとうございます。

この日は凪倒れが頭によぎるほどに風が無い穏やかな海況。

中村様から鰺狙いでご予約を頂いておりましたが、ご同乗頂きました井上様は釣りの経験が少ないとの事でライトゲームに変更され釣りをお楽しみ頂く事に。


釣果

アミメフエダイ
ムネアカチビキ
イソフエフキ


井上様に魚を釣り上げてもらおうと翻弄される中村様でしたが、その心配は無用のようでキャストが決まる様になると井上様にレギュラーメンバー達が。

それを目にされ安心されたか?それまで不調だった中村様にムネアカチビキがヒット、さあこれから!と気合が入るところでしたがあっという間に寄港時間・・・。

次回ご利用頂けます際は更に楽しい釣りをお楽しみ頂けます様ご案内させて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









8月 12日 川邑様 ご夫妻

川邑様 二日間のご予約を頂きましたが初日は大荒れの天候でご案内を中止に・・・。

明日 天気が回復いたしましたら楽しい釣りをお楽しみ頂きます。
 

8月 13日
 

前日の天候が嘘の様に回復し 川邑様ご夫妻をご案内出来る海況となり、マリーナを出港することに。

すると この日はグッドサイズの魚達が顔を出してくれる一日に。

レギュラーメンバー達と遊んで頂いておりますと 上の二つの画像、まずは川邑様にコクハンアラ 間髪入れずに奥様もコクハンアラをキャッチ。

魚が違うだろうと 声が聞こえきそうですが、川邑様が釣り上げた派手な魚はコクハンアラの幼魚で奥様が釣り上げたのはコクハンアラの成魚。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ
カンモンハタ
コクハンアラ
エソ
ゴマモンガラ
カスミアジ
アオノメハタ


その後 川邑様のロッドは大きく弧を描き泣き出すドラグ、カスミアジがヒットしたのか?と船上はよろめき立ちましたが水面に姿を見せたのはゴマモンガラ。

複雑な表情を浮かべる川邑様の横で強烈な悲鳴を上げる奥様のリール、そのドラグ音と共に『これはダメだ・・・』と弱音を上げる奥様に『頑張れ!』と声をかける川邑様。

その奥様のファイトを見守る川邑様から複雑な笑顔と共に『カスミアジだ・・・』との声・・・。

1日だけのご案内となりましたが、ドラグが鳴るファイトを楽しんで頂きマリーナへ寄港となりました。

Anglers High hp TOPへ









8月 11日  村井様

 

村井様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回はご家族で石垣島にお越しになられ、いつもは二日間のご乗船頂くのですが 本日のみのご案内となりマリーナを出港。

前半戦は鰺を狙いキャストを繰り返して頂くも村井様のルアーに襲い掛かる鰺に姿は無く・・・、小ぶりなルアーを投げて頂き魚達と遊んで頂く事に。


釣果

アミメフエダイ
ダツ
イソフエフキ
ムネアカチビキ
マダラハタ


しかし この日はレギュラーメンバー達も機嫌が悪いようで・・・、なかなか村井様のルアーに食らい付く魚達は少なく・・・、

何度もご乗船頂き蓄積された魚達をその気にさせルアーに食らい付かせる方法を駆使され、厳しい状況で魚達と遊んで頂きました・・・。

Anglers High hp TOPへ









8月 4日  松村様


松村様 二日間のご乗船ありがとうございます。

鰺を狙いキャストを繰り返して頂いておりましたが、松村様のルアーに水柱は上がることは無く・・・。

後半戦を迎え 《このままだと・・・》と考えておりますと、松村様から『MTを狙ってもいいですか?』とのリクエスト。


釣果

カスミアジ
シロブチハタ


タックルの強さを下げ ルアーのサイズを小さくしてキャストを初めて頂くと、そのルアーに水面を割り飛び出して来たのはカスミアジ。

その後 ルアーに水面を割り飛び出して来た魚に松村様は、『底物のハタもトップに出てくるんですね・・・』と ビックリされたご様子。

狙いの浪人は姿を見せてはくれませんでしたが、明日はなんとか!。

 

8月 5日
 

二日目はロウニンアジだけにターゲットを絞りキャストを繰り返して頂く事に。

しかし その狙いのロウニンアジは姿を見せてくれる事は無く・・・。

最後の最後まで諦めずルアーを投げ続けて頂きましたが、終了時間を迎え無念の寄港に・・・。

次回ご案内をさせて頂ける機会がございましたら、その時は鰺とのツーショットを撮影させて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









8月 3日  木村様


木村様 ご乗船ありがとうございます。

鰺を狙いキャストを繰り返して頂きましたが、水面を割り木村様のルアーに水柱は上がる事無く寄港時間に・・・。

次回ご案内をさせて頂ける機会がございましたら、その時は鰺とのツーショットを撮影させて頂きます。

Anglers High hp TOPへ









7月 31日  第一回 YY 釣り選手権大会

 

本日は第一回 YY 釣り選手権大会の釣り船にお選び頂きましてありがとうございます。

午後からの4時間の大会でお楽しみ頂ける様 マリーナを出港いたしましたが この日は風が弱く鏡の様な海・・・。

ベタ凪地獄に怯えながら大会をスタートいたしましたが その予感は的中 だったのですが、皆様は諦める事無くルアーを投げ続けて頂いておりますとレギュラーメンバー達がご挨拶に。


釣果

シロブチハタ
アザハタ
カンモンハタ
ニセクロホシフエダイ
アカハタ
アミメフエダイ


宮上様のシロブチハタを皮切りに 佐藤様 織部様が後に続き このベタ凪地獄の中 ロッドを曲げて頂いたものの・・・、皆様には最後の最後までロッドを振り続けて頂きましたが、海況は好転することは無く終了時間に・・・。

第二回 YY 釣り選手権大会開催の際は さらに楽しい釣りをお楽しみ頂けますようご案内をさせて頂きますので主催者の明石様 今後ともよろしくお願いいたします。

Anglers High hp TOPへ









7月 29日  浅見様 ご家族

 

浅見様 まいどご乗船ありがとうございます。

前回ご乗船頂いた際、浅見様がGTを狙いキャストを繰り返して頂いているなか、どてら流しでジギングをされ数匹の魚を釣り上げたお嬢様の眞子ちゃん。

その時の楽しさを再びと 今回も浅見様はGTを狙い奥様と眞子ちゃんはジギングをされる変則的な釣りに。

この日はベタ凪で生命観を感じる事が出来ず凪倒れ匂いが漂い出し 不安に駆られておりますと『あっ・・・引っ掛った・・・』と眞子ちゃんの声、大きく弧を描くロッドは根掛でない気配。


釣果

スジアラ
バラハタ


ジリジリと巻き取られるライン、大きなサンゴでも引っ掛て上がって来るのか?と思っておりましたがゴンゴンゴンとロッドがさらに絞り込まれ慌てる船上。

最後に抵抗を見せて水面に姿を見せたのは想像以上に大きなスジアラ、その大きさに恐怖を覚えたか?浅見様の陰に隠れながらのスリーショット。

その後 間髪を入れずにバラハタを釣り上げご満悦の眞子ちゃんに浅見様から頂きましたミッションの一つは完了、しかし もう一つのミッションであるロウニンアジはクリアーする事が出来ずに寄港となりました・・・。

Anglers High hp TOPへ









7月 21日 芝村様


芝村様 まいどご乗船ありがとうございます。

二日間のご予約を頂いておりましたが、初日の本日は台風が石垣島のそばを通過したため大雨が降りご案内は中止に・・・。

明日は海況によってはご案内出来る可能性も・・・。





 
7月 22日
 

前日 強い雨が降ったものの 本日は台風からのうねりの入らないエリアをご案内させて頂く事に。

エリアに到着しキャストを初めて頂きましたが、数日前まで空を舞い スマの居場所を我々に教えてくれていたコアジサシの姿は無く生命感を感じさせない海・・・。

しかし 鰺を求め うねりが入れないエリアを駆けずり回りキャストを繰り返して頂いておりましたが・・・。

諦めず鰺を狙って頂いていた芝村の『今日は駄目だね・・・、もう上がろうか!。』の声でマリーナへ舵を向ける事に・・・。


 

Anglers High hp TOPへ









7月 19日  miss X 様


miss X 様 まいどご乗船ありがとうございます。

『久しぶりだから釣り方忘れてるかも・・・?』とおっしゃられる miss X 様。

最近は いつ釣りをされたか伺うと『去年 石垣島で釣りして以来』との事で、どのような二日間になるかと思いましたが その心配の必要は無し。


釣果

アミメフエダイ
イソフエフキ
オジサン
ナンヨウカイワリ
スマ


スタート直後は時合が悪かったのか?反応が悪い魚達でしたが、レギュラーメンバー達がmiss X 様にご挨拶を済ませると『大きな鰺を釣らせて!』とのリクエスト。

二度ほど水柱が上がるもロッドは弧を描く事無く、大きな鰺とのツーショットを撮影する事は出来なかったもののスマの鳥山では見事にキャッチ。

明日は大きな鰺を!。


 
7月 20日
 

二日目もライトゲームからスタートし、鰺を狙って頂くプランでマリーナを出港。

レギュラーメンバー達と遊んで頂き、タックルを持ち替え鰺を狙いキャストを初めていただく事に。

キャストを繰り返して頂いておりますとmiss X 様のルアーに水柱が上がり大きく弧を描くロッド、合わせを入れ
ラインを巻き取ろうと態勢を変えたその時 一瞬ラインテンションが緩み無念のフックアウト・・・。


釣果

イソフエフキ
カンモンハタ
アミメフエダイ
マトフエフキ
ハマフエフキ


その後 鰺は姿を見せてくれる事は無く、再びライトタックルに持ち替えて頂き魚達と遊んでもらう事に。

すると そのライトタックルが大きく弧を描き悲鳴を上げるドラグ音。

一進一退のファイトの末 水面に姿を現したのはハマフエフキ。

鰺ではないものの 強烈な引きを制しタマンを釣り上げて頂いて二日間の釣りは終了に。

また 来年のお越しをお待ちしております。

 

Anglers High hp TOPへ









7月 17日  川上様 吉井様

 

川上様 吉井様 まいどご乗船ありがとうございます。


PC破損のためUPが遅れまして写真だけのアップとなった事をお許しください。


釣果

ムネアカチビキ
ダツ
バラフエダイ
アミメフエフキ
スジアラ

Anglers High hp TOPへ









7月 15日pm 菅原様 ご夫妻


菅原様 まいどご乗船ありがとうございます。

PC破損のためUPが遅れまして写真だけのアップとなった事をお許しください。


釣果

クマドリハギ
バラハタ
バラフエダイ
イソフエフキ



 
7月 16日
 


釣果

タテスジフエフキ
イソフエフキ
ニセクロホシフエダイ
オジサン
ホシテンス
シロブチハタ
アミメフエフキ


 

Anglers High hp TOPへ








7月 7日pm 上田様


上田様 まいどご乗船ありがとうございます。

今回は8日間のご利用ありがとうございます。

PC破損のためUPが遅れまして写真だけのアップとなった事をお許しください。


釣果

ムネアカチビキ
バラハタ



 
7月 8日 



釣果

アミメフエフキ
イソフエフキ
バラハタ
ムネアカチビキ
ナンヨウカイワリ



 
 
7月 9日 

 


釣果

エソ
イケガツオ
カスミアジ
ダツ
バラハタ



 
7月 12日 13日
 

台風発生のため出港を中止させて頂きました。

 

7月 12日
 
 

台風明け 期待を込めて出港しキャストを初めていただきますと良型のアカジンが連発。

爆発するかと思われた海でしたがその後は続かず・・・。

釣果

スジアラ
イソフエフキ



  

7月 13日
 
 
 

釣果

アミメフエフキ
シロブチハタ
ムネアカチビキ
イソフエフキ
カンモンハタ



 
 
7月 14日
 
 
 

釣果

イソフエフキ
ロウニンアジ

台風明け 期待しご案内を致しましたが期待に反し魚達の反応は少なく・・・。

しかし 終了まじかのお呪い『ラスト10投です』の9投目、上田様のロッドが大きく弧を描きロウニンアジが。

最後の最後にMTマイスターの力を見せて頂いての終了となりました。

 

Anglers High hp TOPへ









7月 4日  株式会社HTS様


株式会社HTS様 まいどご乗船ありがとうございます。

PC破損のためUPが遅れまして写真だけのアップとなった事をお許しください。


釣果

スマ
オニヒラアジ


 

7月 5日
 

二日目 出港直後に不穏な雲。

ご案内を中止しマリーナへ寄港すると大雨が降り、冠水の騒ぎに・・・。

 

Anglers High hp TOPへ